スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夕立(中村)

会社に行こうと家から最寄の駅までの間ものすごい雨と雷雨でした。
おかげでGパンの裾と靴がずぶ濡れに。
下井草に着いて見ると雨が降った様子がない。
日本海側から太平洋側に雲は抜けるから、家から会社の方に向けて雨雲は移動するのか、と分析しつつ会社についた途端にものすごい雨になりました・・・。

そんな中、皆いつもと変わらずのお仕事の日。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 03:23:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一騎当千DD爆乳打ち上げ!(中村)

今日は一騎当千DDの打ち上げでした。
打ち上げに備えて早めに作業して、練馬にDVDリテークしに行き。戻ってきて作業といったなかなかハードなスケジュールです。
そして新宿の会場で打ち上げです。

えっと・・・なんというか・・・セクハラ会場でした(--;
大丈夫か?この会場と言うくらい
「爆乳スキかーー!!」
「爆乳ビンゴです」「リーチした人は爆乳リーチと叫んでください」
とにかく何かしら『爆乳』という単語が飛び交い、スクリーン映像やモニターでは1話の濡れ場のシーンが流れていると言う・・・。
女性陣は大丈夫かいな・・・と思っていましたが、会場全体変なテンションで盛り上がっていました(笑)
食事したり、挨拶回りをして、そしてビンゴ大会ですっ!!
商品に一騎カレー等があるとわかり、それ狙いですっ!!
と思ったら、一騎当千フィギュアが包装されずに手渡しされていたので、今までの僕が当てた商品の流れから言って、フィギュア当たってさらしながら西武線の電車に乗ると言う罰ゲームみたいな事になりそうな予感が・・・。

そういう間に社内の原画さん2名がビンゴして当たってました。
アメコミフィギュアとケンユウオフィスさんグッズ。
そしてラスト残ったのが3万円の商品券!!
番号言われてハズレだったかーと思ったら、原画さんに指摘されてビンゴになってました!!
きたよ!!きたよーーーーーー!!!
これは取るしかないでしょ!!っと3人同時ビンゴなのでジャンケンです。
司会「それでは爆乳バーンでジャンケンです」
中村「・・・・・・・・・」
爆乳ーーーー!!バーーーン!!あいこでした。
(ちなみにバーーンと言ってたのは僕しかいませんでしたよ・・・)
再び爆乳バーーーーン!・・・・・・・で一人負けしました・・・クスン。
この敗因は・・・きっと爆乳へのが足らなかったのですね。
今やっている作品も爆乳の女の子がいるので愛をもって接しようかと思います。

そんな感じで一本締めをして打ち上げは閉会となりました。
アームスさま、楽しい席へお誘い下さって本当にありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願い致します。

おまけ
井上喜久子さんの紹介で恒例の「井上喜久子、17歳です」「おいおい」の掛け合いができて、Kくんが辺にテンション高かったです(笑)
あと、もしかしたら一騎当千DDラジオで良い景品が出るかもしれませんよ?
皆メールを送るべし!
  1. 2007/05/30(水) 02:29:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

価値と必死(中村)

いや~寝ました。どれくらい寝たかというと12時間くらい?
それだけ寝てもまだ眠いです。

会社に来ると「知ってます?」と話題をふられた。
ネットで見て知ってたけど別に意識しないでも・・・という内容。
価値観の差と必死さ。
必死な人を笑う事なんてできないよ。
もし笑うなら僕自身を笑わないといけない。
僕の親から言わせれば、仕事じゃなくボランティアと言われるようなものを必死でやっているのですから。
本当に傍から見ればこんなに笑える事は無いです。
でも、それが価値観と必死さと言う事。
僕はここに価値を感じてそれを頑張ろう!ってやっているだけ。

前、僕が演出方面に行こうと思っていますと言ったら『絶対やらせない』と面向かって言われたんです。
それが今では演出やっています。
チャンスが転がり込んできて結果を出したので今でも続けてられます。
このチャンスと言うのは滅多にないものです。
これを掴みきれるかどうかは自分次第。
そういう事なんではないかと思うのです。
犯罪を擁護なんてしないけれども、必死な人たちを笑うのはバカらしい。
  1. 2007/05/29(火) 08:12:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしても寝させないきだな、オラァ!(中村)

朝方寝ずにお仕事していると「こんにちわー」と
デジャブか!?と思わせるように扉の方から声が。
寝ずにお仕事している状態なので、誰もいませんよーと無視を決め込みましたが、昨日同様に粘り負けです。
どうにも鬼に徹す事ができませんね・・・。
出て行くと「今日から工事させてもらいますので、よろしくお願いします」との事。
・・・・・・・・・・会社の人誰も立会いに来てないんですが・・・。
たぶん立会いなくて勝手にやってくれるだろうとか思ってるのかな・・・?
常識的に考えて工事はじめるのは9時、早くて8時でしょう。
立会人いなければ工事は始めれなくて待ちの状態になるのですが。
勝手に建物に入って工事し始めることはできないですからね。
しかも、1番時間を割かれたくない僕しか対応できるものがいないとは・・・。
「はい、よろしくお願いします」と挨拶をして対応しましたが、テンション急降下するところを「くそぉーーーーー!!」と無理やり上げてお仕事を乗り越えた今日でした。
スキャンさん、撮影さん、どうもありがとう。

会社の方は1階と2階の内装外装工事に取り掛かりました。
会社に入りづらい外装にさえならなければ良いです(^▽^)
どう変わっていくのか楽しみですね。
  1. 2007/05/28(月) 01:30:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しは寝かせてください・・・(中村)

朝方寝ていると『こんにちわー』と扉の方から聞え、(1日2時間くらいしか寝れないこの貴重な睡眠時間を妨げないでくれ、と無視を決め込みましたが、向こうも粘ったので仕方なく出ると宅急便でした・・・)
追い込みになると、仕事→寝る→仕事となり。肉体的に辛いと言うよりも脳がテンパります。
仕事している間中、タイミングとこの素材で映像はどうなるのか?と考えなくてはいけません。

なるべくいい素材をアフレコとダビング(音付け)に持って行きたいんですよね。
アフレコ前にカッティングと言うので全体の尺を決めるのですが、素材が悪いと「この辺かな?」と言う感じでしかできません。
アフレコでは映像の情報量の少なさで声優さんが戸惑ってしまう事にもなります。
ダビングでの音の付け方も「ここだ!」というタイミングがわかりにくいので、安全を考え音をなくすと言う事にもなります。
素材が悪いとどの部署も攻めきれないんですよね。
だからなるべく良い素材を渡したいと思うのです。

そういえば、うちの他の作品をやってる制作さんがカッティング行ったら「エルさんはいつもオールカラーですね」と言われましたと。
『いつも』と言うのは、僕が前やっていた作品でお世話になっていたと言うところですが、正直言うと、全然オールカラーではなかったのですが(笑)
周りと比べて早かったと言う印象がついているんでしょうね。
早ければいいと言うものでもないんですが、作品力をあげるには音の力は必要なので作画と音の折り合いを見つついつもやっています。
そうやっていた仕事で、他の会社の人たちが好印象を持ってくれてるというのは頑張って良かったなっと思ったりしました。
  1. 2007/05/27(日) 17:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の駅は過去か未来か(中村)

夏の新番組をやっている社内の班の音抜きの映像できたようで、なかなか良かったと言う事を制作さんから聞きました。
おーよかったじゃんと思いつつも、競争心が湧き上がります。

僕の方は追い込みに入り、忙しすぎで自分の机周りの事しかわかりません(^^;
忙しさゆえの逃避衝動を抑えつつお仕事。
そんな中で仮面ライダー電王のセリフを応用して使ってみようと制作陣と模索。
最初からクライマックスだぜっ!!
(スケジュールがなく始まりと同時に追い込みのときに使用)
スケジュールのなさにお前が泣いた
(~~お前が泣いたとつなげればいいので多方面に応用が利きます)
君、僕に釣られてみる?
(原画さんにお仕事頼む時に使用。(注)殴られます。ちなみにその時は『逃げた魚は大きいぞっと』と言うのが使えます)
このスケジュールで上げてよね!答えは聞いてないけど
(無理なスケジュールでごり押しするときに使います。(注)殺されます)

応用が利くので色々使えるなーと話をしつつ、目の前のお仕事と『泣ける!泣けるでぇ~』と格闘してる日でした。
  1. 2007/05/26(土) 17:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さすがアニメの街杉並区(中村)

社内の子達の家族の方に愛される中村に清き一票を。
と言った感じでなんかお母さんが、とかおじいさんが日記見てますよと耳にしております。
お子さんが学校に通っていて『自分の子供の学校は今何をやっているんだろう?』的に学校のHPを覗いてる感じなのだと思います。
そんな中にお兄さんまで増えたようで。どうもありがとうございます。
ひとえに心配なのは僕の悪口を言ってるのでは?と言うところでしょうか(笑)

さて社内は忙しいムードが出てきました。
結構バタバタしています。
そして建物の2階にいる会社が、引越しの準備をしてきたなぁと目に見えてわかるようになりました。
6月は結構バタバタするのかもと思いつつ、僕は忙しくお仕事です。
もう帰れないほどのお仕事がドカッと詰まれたので、駅前のビルディにコンテンツ部のフッチーと一緒に行ってお食事。
・・・・・3方向机に囲まれて、その2方向がアニメ関係者っぽい会話がされていて非常に居辛いお食事でした(^^;
アニメ業界、悩みは尽きないね。
  1. 2007/05/25(金) 14:08:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備運動ー!!(中村)

今仕事をしている作品は実はもうネットラジオで放送されていて、何気に社内でも何人かは聞いていたりします。
番組内で良いネタを送ると競泳水着などが貰えるようです。
 中村「上位に食い込めそうなネタあるんだよね」
Nくん「中村さん、是非送ってくださいよ。送って
    水着をMくんにプレゼントしてください。
    Mくんはそれを着て仕事をします」
 中村「!!と言う事は・・・Mくんは服の下に競泳
    水着を着て、Mくん水着は?と聞くとペロ
    ンとまくって、もう着てるよと見せる訳か!
    (原作にそういうシーンがあるのです)」
Mくん「・・・い、いやだ・・・」
中村「競泳水着は女性用だからなぁ・・・」

みんな頑張ってお仕事しています(^▽^)

あと、ちなみにですね。占部くんの日記は深夜僕が仕事してる隣で書き込んでた訳ですが、チョー時間かかってました。
その姿を見て「日記書くのって大変でしょ?」と言うと「そうですね、何を書けばいいかわからないですね」と。
そんな中で生まれた日記です。
ありがたさ半減!!(笑)
でもね、深夜遅くまで僕の仕事の上がりを待っててくれたんですよ。
  1. 2007/05/24(木) 23:59:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魅せつけてくれますよ・・・(占部)

外回りはやっぱり昼より夜のほうが車が少なくて気持ちEなと思ってる占部です。(イェイイェイ

みなさん聞いて下さい・・・中村さんは頑張っておりますよ!!

今回、中村さんが演出をする作品の担当が自分になったのですけども(初担当デスヨ!)担当になって初めて分かる、見えてくる事がいっぱいいっぱいでござい。

今までは中村さんの仕事を横で何気なく見ていただけだったんで
中村さんが頭をうんうん悩ませていても
「がんばってるなぁ~」って感じでしたが、担当として見ていると

すっスゴイでおま~~~!!ブワッ(涙」って感じです。

スケジュールという限られた時間の中で、出来る限りベストな作品を作ろうと毎日シャカリキに素材とファイティングしております。

担当話数のいろんな意味でのクオリティーの管理者としての演出の仕事の大変さ、責任感、などを見せられて魅せられる今日この頃です。
  1. 2007/05/24(木) 23:19:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡目八目(中村)

「やめて・・・やめなさい」
「フフフ・・・」
「君はどんどん触り方がいやらしくなるね」
そんなやり取りがまわりでされてる中仕事している中村です。
お前ら日記に書くぞ~と言ったら許可が出たので書いております(笑)
あ、ちなみに男同士での会話なので悶々としないで下さいね。

しかし、久しぶりに朝までお仕事しましたら、いやぁ~~眠いです。
眠いプラスなんか知らないところで大変な事になってますね。
ちゃんと周りがフォローしてあげなさいと言いたい所なんですが、気づける人はそういなのかもしれませんね。
忙しさゆえか最近皆の笑顔をあまり見てないような気がします。
見てないところで笑顔でいてくれれば良いのですが、大丈夫なんだよね?と聞き返したいくらいです。
ただの愚痴ならば飲み屋にでも言って話せば少しは解消できるものですが。
うーーーむ、大丈夫なんだよね?
  1. 2007/05/23(水) 15:11:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

儚き人の世の営み(中村)

最近変な事件が多いですね。
発砲事件とか赤ん坊置き去りとか・・・。
皆さんも気をつけてくださいね。
愛知の長久手の発砲立てこもり事件は、長久手出身者が社内にいるので
心配していたりしました。
あんな何も無くのほほんとしたところで発砲事件と言うのが驚きです。
新人さんが「隣の隣の市なので気がきでなりません」と。
それを言うなら僕は隣の隣の隣の市なんですが(笑)

子供置き去りについても聞くと切なくなります。
色んな事情はあるのかもしれませんが、やはり切ないですね。
最近生活をしていて感じるのは、
『これをやる事で次ぎどうなる?』と先を考える人が少なくなってる気がします。
若い人たちだけでなく全年齢でしょうか。
そして間違いに気づいたときにやる事が、置き去りって事なのでしょうか・・・。
とかげのしっぽ。
人情のない世の中になってしまったのかな。切ない・・・。
  1. 2007/05/22(火) 14:41:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVDのジャケットは無難にお願いします(中村)

一騎当千DDの地上波放送は昨日だったんですね・・・。
すっかり忘れていました・・・。

えーっと・・・いかがでした?(笑)
実は僕も放送用の映像はまだ見てないんですよね(^^;
変な光とか結構入ってました?
どれくらい規制で映像がはぶかれてるのかが知りたいところです。
他の話数でも、アダルト描写のところはもちろんの事。
バイオレンスちっくな所も結構はぶかれてるようなので僕の話数もヤバイだろうなぁと思っていたりしました。
うーーどう処理されたのかが気になるところです。
DVDでは地上波放映版は入ってないんだろうなぁ・・・。
ある種DVDはディレクターズカット版なのかな(笑)
しかし・・・DVDもレジに持って行きづらいジャケットではあるまいな?
  1. 2007/05/21(月) 06:20:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会いと別れ(中村)

なんか買うのに勇気がいりました。
CD

会社に入る前に新宿ヨドバシカメラで買ってきたのですが、いい年のお兄さん(ここ重要!)が、このジャケットイラストのCDのみを手に持ってレジで支払うというのはなんとも(^^;
それにしてもすごいジャケットイラストですね・・・。
手に取るのが一瞬躊躇します(笑)
でも、入ってるOPの歌とEDの歌は良い歌なんですよ~。

そして買い物済ませて会社に入って仕事していたら自分のストップウォッチがお亡くなりになりました・・・。
机から落ちて動かなくなってしまったのですが、演出にストップウォッチは必需品なので一時作業ストップして、原画さんのを借りて作業してました。
業界に入ってからの2代目ストップウォッチ君だったのですが、1代目は代アニのストップウオッチで原画やってるときにの時に壊れ、それから2代目が頑張ってくれてました。
色んなタイミングを生み出してくれたストップウッチ君でしたが・・・今までありがとう・・・・・・そしてさよなら。
落としてごめんよ・・・。
時計
  1. 2007/05/20(日) 01:19:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

緩やかな日常(中村)

制作A「○○の制作さんは本当に綺麗ですよ」
 中村「綺麗と言われてもどれくらい綺麗なのかわ
     からんからな・・・」
制作B「会ってない俺達に綺麗って言われてもよく
     わからないですよ」
制作A「・・・・・・・・・あ・・・中村さんは○○やればお会
     いする事できますよ」
 中村「・・・いや・・・デジカメで写真撮って来てくだ
    さい」
制作A「無理です・・・」

緩やかな、平和な一日でした。
  1. 2007/05/19(土) 08:44:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人と言う字は支えあい(中村)

球技によく言われる言葉で『視野が広い』という言葉があります。
どういうことかと言うと、例えばサッカーにおいてパッと見ただけで選手の大体の配置を把握したりする事でしょうか。
でも、実はそれだけではないんです。
それと同じで事前情報を一瞬にして考える事ができなければ意味が無いんです。
自分がここに動けば相手はここに来て、このエリアが開くとか。
彼はここに走ってるに違いないとか。
相手や味方の選手の情報を考えつつ、それを瞬時で判断して動く訳です。

こういった作業はスポーツだけではなく、通常の生活や仕事でも活用できます。
何かしら人の言葉や行動にサインがあったりします。それを見つけれるか?
ぱっと見渡して作業の穴があった場合、自分がその穴を埋める努力ができるか?
こういったのは人によってレベルは違うものの考えるのが当たり前の事だと思っていたのですが、回りからはどうも違うと言われたり、違った回答を貰ったりしています。
むしろそういった事を考える方が少なく、考える人は貴重だとも言われました。

なんか切ないです。これを極端に言うと、自分の事意外知らないって事になるんです。
自分が良ければそれでよしと言う事になるので、それが相手から見えなければいいけれども、見えたときにはどう思うかと言う事。
自分が可愛いのは誰もがそうだと思います。
『自分がやられて嫌な事を相手にやってはいけないよー』
子供のときに聞いた言葉には純粋な心理があると思うんですよね。
『自分自身』と『他人』
バランスをうまく取っていく事が大事だと僕は思うけれども、周りはそれは人柄であったり人格だから変えようが無いと言ってる。そこで人としての優越があると。
いやいや、人は変われるよね?変わって行くことができるのが人間だと僕は信じてます。
でも・・・・・・色々切ない世の中だね・・・。
  1. 2007/05/18(金) 12:39:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定表(中村)

現在本社(仕上げ、撮影)と作画部は別の建物で作業しているのですが、夏くらいに一緒の建物で作業する事になります。
その辺の日程を制作さんから聞きました。
聞いた話によると、1階が仕上げさんたちで、2階が撮影さん、3階が変わらず作画という事らしいです。
仕上げさんと撮影さんたちと作画の生活環境は違うので、その辺の障害がなければいいなぁと思ったりします。
移動と内装を6月中でやってしまうみたいで、少しドタバタするかもしれませんね。
現場カテゴリが近くなるのはより伝えやすいですし、速いので良い所もあり。
やはり不安になるところもあって、その辺は制作陣に気をつけておきなと一応注意を促したりしてます。
100人近くの人が会社に出入りするので期待と不安で一杯です。
  1. 2007/05/17(木) 12:01:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

評価されてきたのかな?(中村)

最近、スタジオエルとしての作画部も業界的に少しは知ってもらったかなーと感じたりします。
一般的には全然知名度は無いと思いますけれどね(^^;
元々スタジオエルは仕上げ会社でしたから、僕らが入ってからもやはり『仕上げ会社』と言うのが強くて「あれ?作画あるんですか?」と問われて説明すると言った事が実は多かったりしました。
今までの評価を捨てての、評価0のところから出発でしたが皆で頑張ろうぜ!と何とか今までやってくる事ができ、最近ではそれなりに評価を頂いてるような気がします。
でも、もっともっと頑張らないとなぁと思い、目標は前の会社の評価に追いつくと言ったところでしょうか。

現在、社内では夏の新番組の2話を2本抱えています。
大抵1話と言うのが総戦力で高いレベルのもので仕上がってきます。
そして、2話の出来がシリーズ通しての平均基準を打ち出す感じで見られるので、そういった大役を任せてもらえるようになったんだなぁと感慨深いです。
ひまわりっ!の1話もやった訳ですが、あれは総力戦でしたから(笑)
これからも、もっともっと精進していきますので応援と言うか、普通にTVで見て頂ければと思います。
しかし・・・・ブログなのに写真すくねーーー!!と言う訳で、全然手が硬くて描けない僕の落書きでも載せて置きます・・・。
ウミショー

アニメーターを目指す人たちに少しでも勇気を・・・ということで。
題材が今やっている作品で描いてるので、まぁ部分的に。
しかし、僕がやる作品は・・・・・
やっぱりそっち系か!!
  1. 2007/05/16(水) 12:28:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のステージへ(中村)

雨が降ったりやんだり、寒くなったり暑くなったりと忙しい天気の日々ですがいかがお過ごしでしょうか?

そんな天気と似たように、アニメ業界はじわりじわりと変化してきそうな感じがします。
変化と言いますか、昔に戻ると言いますか。
今までは『数』と『スピード』だったような気がします。
これからの課題は『信頼』でしょうね。
そして、変化の変わり目は情報収集力とすばやく手を打つことが大事だよ~と制作陣とそう言ったお話をしていました。

休んでいるときにTVを見てて、出演してる占い師さんが言ってました。
『幸せになる近道は自分の弱点を見つけることだ』と。
自分の弱点を見つけると言うのは難しい事です。
相手がいてこそ、その弱点が出てくるのですから自分ではなかなか見つけれないものです。
そういう中で上を目指して、腹を割って意見を言い合える仲間や同士は貴重です。

そう言った事や他にも貴重な事が社内には結構あるので、うっすらと見えてきた次のステージに向けて、何をすべきか考える時期が来たかなぁと僕は思ったりするのです。
  1. 2007/05/15(火) 20:36:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「魏ってなに?」ちょっと待て!(中村)

いつも通りに皆でお仕事。
久しぶりに絵を描いてみると、いつも書いているラフ画や素材があるところからの修正とは0からしっかりと書き起こさないといけないのでやはり違うなぁと実感していたりします。

しかし・・・特別書くこともないのでオススメのネットラジオをご紹介。
っていうか、前も書いたと思うんですけどね(^^;
『一騎当千DD ドラゴンディスティニーラジオ』
いや~~~~この番組すごいですよ。
『孫策の孫は損得の損だよね!?』
とか。
『あーー!!呂布ってことわざになってる人だよね?呂布の利っ!!』
『それは漁夫の利でしょ・・・』
とか。
僕のツボが満載です(^▽^)
浅野さんと生天目さんの掛け合いが良いです。
ある意味二虎共食の計と言ったお二方の潰し愛がが(笑)
1-1=2みたいに不思議な形となっていますね。
しかし!一騎当千DDのお仕事をするときに見た前作の一騎当千のアニメの特典での声優座談会みたいなやつで浅野さんが言ってた
『これから三国志を勉強していこうかと思います』と言ってたのに、番組内での三国志の知識での珍回答が、
勉強はしたんですけど難しかったので考えるのを止めました!
的で以前の初々しさはどこへ!?しかし、いさぎよし!!(笑)

そんな『ドラゴンディスティオニーラジオ』お暇があるようなら聞いてみてくださいね。
そういえば、作画の一部は音泉でラジオを結構聴いてるようです。
「うたわれるものラジオ聴いて一緒に悶えましょう」と僕にススメてきたりします。
  1. 2007/05/14(月) 07:21:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宣伝文句(中村)

いつも行く新宿のDVDを売っているお店に行くと
『京都アニメーション ハイクォリティ作品』
と書いてあって平済みのコーナーができてました。
ううむ、すごいっ!!
ついに「京都アニメーション」と言うブイランドを打ちたててしまいましたか。

僕はずっとセルの時代から言っていた事があるんです。
京都アニメーションみたいな会社力を持つのがアニメーション会社として理想だと。
『あの会社には誰々がいる』とか『あの会社には個性がある』とか。
そういった魅力を出すには、フリーランスの人で固めて仕事していても出せないと。
そういった魅力は持続性なものじゃないといけないので、そのフリーの人たちがポンッと辞めたら保てなくなると言うのでは意味が無いから。
アニメ業界の作画は渡り鳥が多いので、こういった考え方を実際にするのはすごく大変な事だったりするのです。
新人さんが会社に入って技術を先輩が教えて行き、その力が将来的に会社やその先輩の助けになると言うのが僕の理想です。
会社とか現場が一丸となれるのが、より高みを目指せる事につながると思うんですよね。

む、そう考えると地方と言うのが逆に良いのかもしれませんね。
東京だと近くに他の会社がありますからすぐ移ってしまう事ができますが、地方だと少ないですので移る気にならないような気がします。
でも『~クォリティ」と言われるのも大変だなっとやはり思うのです。
その水準まで上げないと許されなくなりますから。

色々大変だなぁと考えつつそのコーナーを見て回り、今日は母の日だと母親に電話をかけた日でありました。
  1. 2007/05/13(日) 06:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気は気から(中村)

と、特別何も無い日だったので書くことに困ります(^^;
みんな黙々とお仕事してました。

ただ、作画の方は本当に静かに仕事してるのでなんだか最近心配してます。
仕事をしに来てるので集中して仕事する事は良いんですが、一言も会社で話す事も無いようになると人によりますが滅入ってきます。

僕もそういう時期があり、周りには話の合う人がいなくて、隣も空席。
ただ机の前の仕事とにらめっこして日々を繰り返すみたいなときがありました。
そのとき考えたのが『1日のうちで1番時間を使っているのが仕事の時間で、その間人としゃべる事も無く、家に帰れば一人暮らしゆえに話す機会も無く、こりゃあ、精神的に滅入るわ・・・』と。
僕は自分から話しかける事ができるので良いのですが、そうじゃない人たちは大変です。
今は作画の人たちとは少し離れて仕事していますが、外に出るときとかにふと皆の仕事している姿を見ると本当に静かに黙々としているので、なんだか心配に感じるときもあります。

笑顔や笑いは元気につながるので、場を読んで和ましてくれる人がいてくれたらなぁと思ったりするのです。
  1. 2007/05/12(土) 17:04:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映像表現(中村)

打ち合わせをしていたら映像の話になったのでその辺を少し。
映画の「バベル」を休み中に見てきたのですが、作品中に画面が点滅するところがあるんんです。
そこがニュースとかで取り上げられてる部分なんですけど、何と言いますか、クラブとかディスコとかのミラーボールと照明点滅と言ったよくある表現をやりすぎちゃった感じなのです。
映画館で見ていてちょっと腹が立ちました。
何に対して腹が立つかと言うと、アニメに置いてそういった表現は極力ダメになっているのです。

映画とかドラマ、そしてCMを見ているとアニメではダメな表現の仕方が普通に使われていたりします。
アニメでは何故ダメかというと『アニメは子供が見るものだからそういった表現はダメ』というもの。
でも、CMが子供も目にする1番の映像だと思うんですけど、その辺はスルーなんですよね。
アニメは結構表現は縛られていて、銃口を画面に向けてはいけないとか、渦のような表現を画面に向けて回転させてはいけないとか。
色々あったりするのです。

僕が子供のころ見ていたアニメは普通にそういったものはやっていたのですが、今の世の中はダメと言う事らしいです。
暴力描写とかアダルト描写もなかなか表現できなかったりします。
ただ、ダメだダメだと言われているのですが、普通に使っているアニメもあったりします。
TV局とかが違うと基準も変わってくるのですが、こっちはOKでこっちはダメというのが、安全性やモラルを重視しての審査と言うより商売の匂いがしてなりません。

最近マンガを買わなくなっていたのですが、休みのときに今アニメで放送されてる作品を買って読んでみました。
マンガチックな絵ですが、結構暴力表現があったりするので
「これアニメでどうするんだろう・・・」
と心配してしまったりします。
マンガも子供達が見るのにこういった表現はいいのかな?・・・とやはり考えてしまいます。
ただマンガは動かないので、情報力が少ないと言う事で見逃しているのでしょう。
なので、マンガでできてアニメではできないと言うものが何気にあったりします。

色々縛られている中で作っているアニメ作品ですが、アニメだけ特別視するのは大人の事情なだけのような気がして、なんだか悔しかったりするのです。
  1. 2007/05/11(金) 06:39:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご心配かけてすいません(中村)

Hくんのお母様見てますかー?
僕は会社辞めてないですよー。そして元気です!!
心配してくださってありがとうございます<(_ _)>
Hくんが、電話貰って第一声目が中村さんについての話だったんですよと
嫉妬(笑)してましたので慰めてあげてください。

さて、今日は風が強く、雨が降るのか降らないのかと微妙な天気でした。
社内は黙々とお仕事しているようで、僕も外回りのお仕事です。
今日行く会社の社長さんは僕が専門学校に行っているときに
「君はアニメーターなんかより声優になりなさい」と2回言われた方がいらっしゃるところなのでどこかでお会いしたら
「アニメーターで頑張ってます」とご報告でもしようかと思ったりしましたが、お会いする事もなかったので報告は果たせませんでした(^^;

外から帰ってくるとアニメ雑誌類が机の上に置かれていて、うちが関わった作品をチェックすると・・・・・・・す・・・少ない・・・・・・・。
う~~む、夏の新番組の作業をやっているので、放送はまだまだ先なんですよね。
再来月あたりから放送の記事が載ってくるんでしょうか。

そしてアニメージュ代を払うべく外崎さんのところへ行って、そうだ!とアニメイト名古屋店に行った時の事をお話しました。
テールズは他のと比べて予約の伝票みたいのが少なくなってましたよ、とか。
テールズのポスターの前で女の子たちがテールズの話で盛り上がってましたよ、とか。
その僕の前を部活帰りっぽい女の子が通り過ぎたので「部活帰りにアニメイト寄るんだ。アニメイト繁盛してるなぁ~」と思って見送ったら背中に
不動峰
と書かれていて「・・・・・・そんな学校はないよ・・・」と考えを改めたりしたりした事をご報告。
外崎さんも松島さんもより良い映像つくりに日々遅くまで頑張ってます。
応援してあげてくださいね。

あとは仕上げさんから紅葉饅頭を頂いたり(ありがとうございます)、社内でモンスターハンターやっている人が増えてきたりといった感じでいつもと変わらぬお仕事の現場でした。
  1. 2007/05/10(木) 07:53:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事がんばるです(中村)

あ・・・暑い!!
ども、長期休暇から帰ってきた中村です。
休みとる前は「一人旅するぞ~~」と自分で考えていたのですが、ずっと両親と一緒に行動する休みとなりました(笑)
「新人さんが地元の人だったり」「高校の後輩と初めて一緒に仕事したり」
「ずっと探していた小中高のアルバムが出てきたり」「長期の休暇が取れたり」
これらが重なり合って変な感じがしまして、一人旅はやめて、両親といる時間を取るようにしましました。
いつもそうですが、行ったその日から朝6時半起きになり、ちゃんとこなす僕の生活環境の順応性はたいした物だと自分で思ってしまいます。

それにしても休んでる間に色んなことがありましたね。
アニメ業界的にも恥ずかしい話とかもあって、記事見てて切なくなりました。
公に出した言葉は引っ込めれないし、言葉や文章には人格が出るものですから・・・。
そして、野球の特待生制度!!
すいません・・・僕、愛知の中京(野球の名門)の野球の特待テスト受けてるんですが(^^;
すごい前なんですけれどね・・・。
受けたというより、前も書きましたが野球の顧問の先生に受けさせられました。
そして見事に落ちましたよ(笑)

また、休み中に気づいた事は!
『Wiiは皆で集まって大画面で遊ぶもの』という事。
実家には兄の子供達も遊びにきますし、やわらかあたま塾で両親も遊べ!と本体と『やわらかあたま塾』と『wiiスポーツ』を買いました。
『やわらかあたま塾』をやったら結構いいのかわかりませんが、初段認定を頂き、なんか褒められてるような事を言われていたので、まだまだやわらかい脳で吸収していけれそうです。
『wiiスポーツ』はゲーム内の体力測定を毎日行い、平均を25歳あたりにしてきました!!(ちゃんとした平均を出すともっと若いと思いますが、25歳で良いです!!)
そして、野球の練習項目の特打でバッティングセンターを思い出しつつ遊んでおりました(^▽^)
ああ~~~~バッティングセンターなつかし~~。
でも、一人で遊んでるのはさびしー・・・・・・・・。

そんな休みも終わり、これからは仕事を頑張っていこうかと思います。
  1. 2007/05/09(水) 23:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エル湖の主が帰還(平田)

中村さんがお休みの間、僕たち制作でここの日記を日替わりで書いたのも、本日で終わりです。
皆さん、短い間でしたが、お楽しみいただけたでしょうか?
目を閉じると楽しかった思い出が瞼の裏に浮かび上がってきますね。
きますよね。きましたか?

ではまた会う日まで。
  1. 2007/05/09(水) 20:05:17|
  2. 平田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

BOSS(まここ)

今日も屋上でsolaを見上げました。
その際 占部君は別のものを眺めておりました。

この季節の屋上で飲む缶コーヒーは、最高です。
このろくでもない すばらしき世界に乾杯です。

夕方の心地よい風が 疲れきった心を癒してくれそうです。
まぁ そこまでは疲れてないはずなんですがね。
気分的な問題です。

さて、明日からもがんばるかぁ~~~

でわまた~

  1. 2007/05/08(火) 20:58:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

solaでも見上げるか…(まここ)

ゴールデンウィークも終わり今日から平常通りなんですが、
体がみょ~~に重いですね。
完全にだらけきっております。

今週の中頃くらいから社内もバタバタしてきそうですので、
徐々にギアを上げていきましょう。

今日と明日はグダグダです。
まぁ あんまり気にすんなよ! べいべー♪

でわまた~
  1. 2007/05/07(月) 20:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの娘(占部)

5月2日 晴れ

気持ちのいい天気の午後に、まここさん千尋さんと喋ってました時の事でございますです。

まここ「もう、あのコったら~」

占・千「あの"コ"って誰ですか~?」

まここ「○○さんだよ。」

占・千「あの人はあの"娘"なんですか!?」

ま「まーそーねー」

占・千「へーーー、いやー、まここさんには敵わないな~~~~~」

千「自分は恐れ多くてそんな風に呼べませんよ~☆」

占「そーですねー」

千「というか何基準であの"娘"なんですか?」

ま「あんまり気にすんなよ!べいべー。」

占・千「またまた~、まここさんったら~☆☆☆」

てな感じのお昼のマッタリトーク。
まここさんには敵わないな~敵わないよ、べいべー
  1. 2007/05/02(水) 19:25:49|
  2. 平田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月病(平田)

五月といえば五月病です。僕もめっきり五月病です。
そんな時、皆さんはどう対策していますか?

気分転換とか、具体的じゃない対策をする方がほとんどではないでしょうか?

そんな方に僕流の五月病対策をこっそり教えますので、是非気が向いたら試してみてください。

①空を見上げて、雲の流れを観察する

②飽きる

③BOOK OFFに行く

④サラリー○ン金太郎を読む(ここが重要です!!)

あら不思議。五月病がどこかに行っちゃった。
そうです。サラ金にはやる気を引き出す作用があるのです。
しかも、読む前に空を見ることによって疲れた心をリラックスさせているので、その効果は2倍にも4倍にも跳ね上がること間違いなしです。

じゃ、五月病の新入社員の人たちはサラ金見て元気出してください。
また~~。
  1. 2007/05/01(火) 20:41:35|
  2. 平田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。