スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眠いねしかし・・・(中村)

眠い・・・・最近ものすごく眠いです・・・・・。

いや、結構寝てるんですよ??
それでも眠いです。
何でしょう?成長期??

「なんか最近すごく眠いんだけど」と原画さんに言うと
「きっと秋眠暁を覚えずですよ」と。

なるほど、きっとお月様が丸く綺麗だからって事ですか。
・・・・・ふむ、そういう事にしておこう!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 01:59:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素直な気持ち(中村)

朝方電車で帰るとすごい人が車内にいました。

朝方の電車って結構静かです。
寝てる人もいたり、朝早いと言う事もあり静かな感じ。
そんな中ひたすら話す女性を発見!!
男のお友達でしょうか?ひたすら話しかける!
内容は!!
ひたすら『好き』って言ってるようなものでした(^▽^)
「私は○○のこういうところが好き」とか。
「○○とこういうところで気が会うと思うんだよね」とか。
一方的に『好き』と言っているような内容!
きっとお酒の力が働いているのだろうと思いつつ、強いなこの人とか思うのでした。

最後の方には「お父さんが○○の事気に入ってくれたみたいなんだよ」と。
話の内容を想像するに、ただ遊びに言ったら「良い人だね」と褒めたという感じ。
それが何というか、親公認ですよ!?みたいな流れになっていました。
結構大きな声で話していて、内容もすごいのでうるさいと感じる人もいたかもしれないけれども、僕的には微笑ましい光景でした。
もう結婚しちゃいなさい!(笑)

でもこういった感情を素直に出せるのは羨ましいなと思うのです。
数年前は僕は「アニメが好きか?」と聞かれたら「好き」と即答できたのですが、今は濁してしまう。
アニメ自体は好きだけれども、色んな憤りがあり・・・。
「アニメ好きだけど・・・」と。

純粋に突っ走れる気持ちを持てることは素敵な事だなぁと感じ。
できればそういった気持ちになって、いつも以上の力を出せるようになりたいなと思うのでありました。
  1. 2007/09/29(土) 01:41:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミショー総括でおま~(中村)

ケンコー全裸系水泳部ウミショーも最終話が放送されて幕を閉じました。
スタジオエルが担当した話数は2話と8話の2本でした。
その2本をちょっと振り返ってみようかと思います。 ウミショー総括でおま~(中村)
  1. 2007/09/28(金) 12:56:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミショー打ち上げでおま~♪(中村)

最終回も放送されたと言う事で、今日はウミショーの打ち上げでした!!
お呼び下さってどうもありがとうございますっ!!
会場は新宿コマ劇場の目の前のお店でした。

うちは演出、作画、仕上げ、撮影と全部門やっていたのでそれぞれちょこっとずつ代表参加。
早めに到着してぼへ~と待ち。
人が集まったのでカンパイの音頭をとる準備と言う事でビール瓶1本だけ用意して皆で回して飲み干そうとしたら、皆独自にソフトドリンク貰ってました・・・。
いや・・・僕も帰って仕事するんだけどさ・・・せめてカンパイくらいは・・・ね・・・。
と言う事で瓶1本担当することになりました・・・。

監督やお世話になった方々とご挨拶して、大抵交わした言葉は
「最後まで大変だったでしょう。本当にお疲れ様です」と大変さを分かち合った仲間として最後までご苦労様でしたとねぎらうのでした。
そしてメインスタッフ紹介では大抵が「大変でした」と言う言葉が飛び交っていました(笑)
次にキャスト紹介。
こおろぎさんは体調不良で参加できないと言う事でしたが、ほとんどの方が参加していました。
皆さんが口々に言うのは「楽しく、明るい現場でした」と。
確かに後ろから見ていても羨ましいぐらいに楽しそうな現場だったと思います。
ずっと、キャストが紹介されていき、福井さんになってテンパっちゃって(?)、あはは可愛いな~と思っていたら隣で
「静岡さん、まんまですね」
それだっ!!!!!
そう!!妄想しない(笑)静岡さんのまんまの感じでした!!
え・・・あの・・・・私は・・・・・・・興味あります(おい)といった感じの!!
静岡さんが実写になったら福井さんみたいな感じなのだろうか・・・?と思ったりするのでした。
そして、しっかり話す生天目さん。可愛らしく話す豊崎さんと続いていきました。
皆さん、本当にご苦労様でした。

そして、団欒ターーイム・・・・になったとたんにうちの同行連中が目の色変えてサインもらいに走り回っていました・・・。
う~~~む・・・すごい・・・。
頑張ったご褒美だと思ってあげてください。
そしてサインを書いて頂いた声優の方々、本当にありがとうございました<(_ _)>
貰った皆は本当に喜んでいました。

僕自身はサイン貰いに行かなくて良いの?と聞かれましたが、僕は自分自身には大雑把なO型の人間なので、サイン頂いてもちゃんと保管できないだろうと自分で思えてしまうので、あえて貰わず、ちょっとお話したりとそういった時間の方を大切にして記憶しておこうと思っていたりするのでした。
そして高垣さんを見つけたのでご挨拶。
高垣さんに会ったら言いたかった事があったので一言。
「お祭りのところの歌歌ったでしょ?」と。
武田は武田らしくやっていましたが、南条は本格的でした。
本気だしてるなぁ~さすがミュージカル部!!と思ったので聞いてみると、やはりそうだったと言う事。
やはり本格的な声楽は違うなぁと思ったりするのでした。

そしてビンゴゲームというか、抽選会です。
任天堂DS!!
・・・・・最近買ってしまったよ・・・。
温泉ペアチケット!!
一緒にいく相手がいねぇええええええええええ!!!!
ちなみに姫川役の村田さんが当たって一緒に行かれる方はいらっしゃるんですか?との質問に「募集中です♪」と可愛らしく答えていらっしゃいました。
ディズニーランドペアチケット
だから相手がいないってえええええええええええええ!!!
女の子同士ならわかるけど、男同士のディズニーランドは・・・・。
ipod nano
次々と出てくる商品がほとんどipod nano(笑)
またまたipodなの~~と言った感じ。
商品券1万円分
すいません、この商品券のとき突然テンションが上る役者陣(声優)が笑えました。
何というか、祈っている人もいましたよ(笑)
やはり金券は強いですね(^^;

新型PSP
武田も大好きでしょう。
こういった色んな商品がありましたが、全部外れました。

そんなこんなで時間が過ぎていき、最後は監督のお言葉がありました。
最終話のCパートは、本当はもっと続けてやりたいと言う気持ちを込めてCパートを作ったと言う事らしいです。
いつか2期ができたらいいなぁと。

そして一本締めで打ち上げも幕を閉じました。
これで一応ウミショーのお仕事は終わりました。
あ、DVDリテークが残ってますね・・・。
地道に文字消したり、直しきれなかったところを直したりして行こうと思っています。

皆様、本当に本当にお疲れ様でした。
楽しい打ち上げにご招待頂いて本当にありがとうございました。
  1. 2007/09/27(木) 23:14:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

担当ポケモン放送日でした

スタジオエル担当回のポケモンの放送日でしたー(^^)

実は今回のポケモンは、制作の僕がARに初めて行かされた話数でした。
ARに行ってみて思ったことは、「スタジオが狭い」ってことでした。
スタジオにいる人も偉い人ばっかりで、(狭い分だけ)居場所が無くて、早く帰りたくて仕方ありませんでした。

もう二度と行きたくないです。

ただ、今回のゲストキャラの声をされた声優さんはとても綺麗な方で、物腰も優しそうな感じで、緊張してた僕はとても癒されました。少し天然ぽい感じもグッドでした。

では、皆さんも一緒に新井里美さんを応援しましょう。

ではまたー。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

  1. 2007/09/27(木) 15:18:55|
  2. 平田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとかできるもの、できないもの(中村)

皆せっせとお仕事。

仕事をしていたら原画さんたちと作画が大きく崩れた回がある作品の話になりました。
これは何というか、絵描きが未熟と言えばそうなんだけど、僕から見ると時間さえあれば直していく事はできて、なんとか見えるところまではひきあげる事ができると思うんですけど、何分その時間さえも無いからと言う事なんではと思うのです。

実際作監さんが修正を入れたら「この線の多さじゃ時間内に動画が終わらないので修正抜きますね」となってしまったと言うのも耳にしたりしてますし。
現場は結構頑張っていると思うんですよね。
でもスケジュールが無ければどうにもならなかったりします。
そういうのをもっとアピールしていけば良いじゃないか!と思われるかもしれませんが、常識として秘守義務というものがありますから、普通の人は公では語りません。
あとはこのアニメの仕事はやるだけお金になるので、基本的に「今仕事一杯だから無理です」という人はあまりいなかったりします。
基本的にYESと言っておいて、できなかったらその時みたいな考え方を持つ人が多いです。
僕はどうにも責任が背中にのしかかるのでできないのですが・・・。
なのでスケジュールが重なったり、破綻したときの脆さが激しかったりします。

なるべくそういうような状況にならないためにも、毎日普通にコツコツやって行こうな!と原画さんたちとお話するのでありました。
余裕を持って仕事と生活したいですね(^^;
余裕を持って仕事をすると生活が破綻して、生活破綻しないように仕事するにはどんどん仕事を入れていかないといけない。
出来高という世界はそういう感じですから、この世界で生きていくのはなかなか難しいです・・・。
と、これからこの業界を目指す人もいるかもしれないので脅しをかけておきましょう(笑)
  1. 2007/09/26(水) 15:47:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕はマーベットさんが好きでした(中村)

今日は夕方から外回りがあるので、少しでも仕事進めておこうとちょっと早めに会社に入って作業。

作業して制作さん達と来年入る新人さんたちの面接をどうしようかねと相談しつつ、時間が来たの外回り。
外回りが新宿っていうのは近くて良いです(^▽^)
そして「スクールデイズ」や「ひぐらし」に及んだ映像自粛はどの程度なのか現場で聞いたりしました。
何でかと言うと、今やってる作品がバイオレンスではないけれども、このご時勢に放送大丈夫なのかな?と思ったから(^^;
一応大丈夫みたいなので、ほっと安心です。
一生懸命作った作品がお蔵入りというのは悲しいですからね。
現実に地震でお蔵入りになった担当話数がありますし・・・。

そんな事を聞きつつお仕事していると、声優さんたちに何人か風邪をこじらせている人たちが数人。
最近暑くなったり、涼しくなったりと温度差が激しいですからね。
皆さんも気をつけてくださいね。

いつもアフレコにかかる時間は理想3時間で終わるのが良くて、4時間くらいまで差し掛かるのも多く平均ですが、今回は2時間半・・・・。
はええええええええ・・・・・・・・・。
ベテランさん達がやると1発OKでこれくらいで終わったと耳にしますが、今回は普通にセリフが少ない!!
やべええええええ~~~絵でもつのか・・・・・???
と見てて考えつつも、頑張るしかないかと会社へ帰還。

会社に戻ってくるといきなり訃報・・・。
え?と思いましたが、一緒に仕事をやった事がある宮原君が聞いたようなので本当の事のようです。
なんというか、アニメ業界の柱の人たちが亡くなると非常に悲しくなります。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

最前線の現場で頑張っている人たちは本当に身体をかえりみずに、これが終わるまでは、この作品が終わるまではと頑張るので、病気とかの発見は難しいのかもしれません。
僕もきっと同じようになるのかもなぁと思ったりするのでした。

そして今日も今日とてお仕事。
せっせせっせとお仕事をしてキリが良いので帰るかぁ~とふと時計を見たら
1:14???
11:04の見間違えかなとよ~~く見ると
1:14・・・・・・・。


見間違えじゃねぇえええええええええええええええ!!!!!!
朝まで仕事やる気なかったのにぃ・・・・・・くはああああああ~~。

と言うう事で、朝まで仕事して帰ろうと思います・・・。
動画の子達・・・0:00時過ぎたら帰るそぶりを見せなさい・・・。
普通に仕事してるから、0:00時前かと思ってしまったではないか・・・・。
  1. 2007/09/25(火) 01:28:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張りの積み重ね(中村)

遅めに会社に行くと、松島さんと外崎さんがお仕事してました。
他に誰かいるかなぁーと思ったら原画さんが一人。
今日は少ないねーとお仕事開始。

せっせとお仕事していると、宮原君と原画のMくんが一緒に来たので「どこか行って来たの?」と聞くと秋葉原にグラフィックボード買いに行ってたと。
そういえば最近調べてたなぁと思いつつ、何買った?と聞くと、なかなか性能の良いものを・・・。
リネージュⅡでもやるつもり?と聞くとそうじゃないとの事。
オンラインゲームの仲間がいるようで皆と仲良く遊んでるようです。
僕もドリームキャストのときにオンラインでよく遊んだなぁ~。
高校生の人生相談とかもしたりしてたなぁ~。
元気に社会に出られたのだろうか?

そんな話をしつつ終電車までお仕事。
松島さんはもう少し仕事していくみたいで、仕事を見たらなかなか大変そう。
「これでシリーズ最後だから踏ん張り所ですね!頑張ってください。」と言い残し、外崎さんと松島さんは遅くまでお仕事していました。

皆いつもと変わらずに頑張って作品作ってます(^▽^)
  1. 2007/09/24(月) 10:17:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的見解その2(中村)

今日は総裁選!と言う事で・・・・今回も個人的見解・・・・。
もうアニメの話ですらないです(^^;
でも、リーダーシップとはなんだろうってところでしょうか?
興味のある方だけ見てくださいね。 個人的見解その2(中村)
  1. 2007/09/23(日) 14:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的見解(中村)

ハイビジョンの事を書いていたらなんだか変な考えが浮かんできました。
と言っても個人的な意見なので興味がある方だけ見てくださいね。
机上の空論の未来のアニメ業界。
すごい長文でず・・・・・・・。 個人的見解(中村)
  1. 2007/09/22(土) 02:59:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京ゲームショー2007(中村)

東京ゲームショーに行って来たぜいっ!!
昨日部屋についたのは、深夜の1時くらいで、朝7時起き・・・。
これでも結構寝た気がするのはなんだろう?(笑)

そしてコンテンツ部が頂いたビジネスデーのチケットを貰って、フッチーと一緒に幕張へ!
会場について見てみると、午前中はまだ人少ない!!
これは快適に見て回れそうだと会場内を散策。

まず目に付いたのは、携帯(電話)ゲームが多いですね。
これからはパケット代がかかっていく世の中になりそうなので、安くなっていきそうな気がしますね。

そしてもう1つ目当てだった新型PSP!!
ワンセグチューナーはどういうものだろうと見てみると、軽い!映像が綺麗!と言う感じ。
そしてオペレーターのお姉さんたちが「ARIA」みたいな水兵を感じる服装!!(笑)
触ってみて、今新型PSPが売れまくっているのが納得しました。

あとは色々回りましたが、どこも映像が綺麗ですね。
ですが感じた事は・・・ハイビジョンがネックです。
映像を作るものとしての壁になりそうです。
やはり画面がクリアになる分荒が目立ったり、見えなくていいところが見えてしまったりしています。
ポリゴンが荒いと目に付くし、アニメも解像度が低いと荒が目立ちます。
色も原色のままでるので、ゲーム画面の色の情報量が恐ろしい事になっています。
正直目が痛い・・・。
ハイビジョンでまず、時代劇が終わったなぁと思い、大河ドラマも同じ。
アニメやゲームに関しては、全体的にハイビジョン化されていく中、作業等が増えていく訳ですが、金額も増えるのでしょうか?と言うところ。
金額今までと一緒で作業増やしなさいってのは無しですよ(^^;
でも、金額増えればリスクを負うので本数は激減する事になりそうな予感もしますね。
そのときに生き残れるのは信用できる技術力ってところでしょうか。
努力しないとね。

そして回っていると面白い企画をやっているところが。
キャンペンガールの人が勢ぞろいしている巨大パネルからお気に入りを選んで、携帯で顔をとって特定サイトに送ると返信が来て、抽選サイトに飛ぶと言うもの。
そこの抽選で何等か表示されるのでそれを見せて景品と交換。
なかなか面白い企画!
アニメのイベントでもできそうです。

他にも学校のブースとか色々回りました。
ショー全体的に感じたのはやはり携帯(電話)ゲームが多いと言う事ですね。
それと、おへそ出しているキャンペンガールの人が多くて、おなか大丈夫かなぁとおじさんは心配していました。
あ、あと飲食コーナーの販売の女の子も可愛い子いましたよ ってところでしょうか(笑)

11時から入って14時近くまで見て回ってましたが、2人とも足がガクガクでヘトヘトになって会場を後にしました。
チケット頂いて本当にありがとうございました~。

その後は2人、会社に戻ってお仕事です・・・。
  1. 2007/09/21(金) 14:32:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず乗り越えたぜ!(中村)

とりあえず第一波は乗り越えました・・・・・・・。

私初めて「テンポが良いんだよなぁ」と言って直されました(笑)
小刻みよいテンポが好きな僕としてはある種記号化されているような間をとっていますが、変則的なのはさすがに言われないとわからないです(^^;
編集さんに「これ結構変則的な間をとっていきますね」と聞くと「そうなんですよ、かなり悩みます」との事。
うーーーーむ、わからんっ!!(笑)
全部つなげたときにどうなるか楽しみです。

とりあえず体力の限界を感じたので帰って寝ます。
明日は東京ゲームショーに午前中から行って夕方には帰ってこようと思っているので、倒れないように寝ます。
おやすみなさい。
  1. 2007/09/20(木) 13:43:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忙しいよう・・・(中村)

うおおおおおおおお!!限界っ!!
と言う事で忙しさが頂点に達しました。
く・・・苦しすぎる・・・。

絵が描ける分変なところが目に入ってしまい、何とかしないとなぁ~と試行錯誤したり、絵を描いたり。
何とかできるものはできるのですが、どーにもならないものはさすがに・・・。

いつも作品やってて思うんですよね。
僕の演出修正であったり、指示の紙は他に比べると多いなぁって・・・。
もちろん僕よりも多い人はいますが、基準的に確実に多いでしょう。
自分が原画やっていたときに感じていた事ですが、まずレイアウトというものを描く訳ですが、そこで原画のプランを立てていきます。
こんな感じで作っていきますよーと言うものなので、普通に通ってきたらもちろんその通りにやる訳です。
その通りに原画を上げたら「やっぱりこーしよう」と後から言われるとかなり腹が立つ。
もちろんいきなりの変更がある場合もあるけれども、ビジョンはどうなってるの?と考えてしまったり、それに振り回されてもなぁという事を常々思ってきたので、レイアウトで要求できるものはしてしまっておこうと。
要求してダメであればある意味諦めもつきますが、言わなかったときは後悔もするし、責任放棄しているみたいで僕にはできない。

前にも言いましたが、演出という部分はどんだけでも手を抜けれるし、またどんだけでも手を加える事ができます。
ここは人間性でしょうか。
手を加える事によって色んな部分を引っ張りあげる事もできます。
でも、どうにも耳にするのは諦めの声が多いです。
頑張る事で身体がガタって行く感じもさすがにしてきました。
バランスが問題なのだと思いますが難しいですね(^^;

とりあえず、僕らは視聴者の方とスポンサーの方たちのおかげで生活できているので、裏切らないように努力しないとなぁとだけは思うのです。
  1. 2007/09/19(水) 13:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「アダルト」と「バイオレンス」(中村)

最近TVの放送基準がよくわからなくなってきてます。
「ギャグだからこう言う描写は大丈夫だろ」と自分の中で思っていると、リアルな感じでも他作品はやっていたりします。
これは放送しても大丈夫なんだ・・・と頭がこんがらがります。

基準は何なんでしょうか?
作品作っている人達のモラルとかでしょうか?(笑)
最近は「アダルト」と「バイオレンス」。
ここはアメリカか!?と思えるような傾向が強いですね。
前やった一騎当千DDがアダルト色が強いものでしたが、光を入れ込んだり、フレームワークで描写を隠して、DVDのときにノーマル撮影しましょうといったものでした。
見苦しい映像になっていたものの、DVDとの差を出そうとしていたのでわかるのですが、なんというか最近は、TVの放送ギリギリを攻める!?みたいなある意味博打っぽい感じがしますね。

うーーーん、アニメは一体どこへ向かってしまうのでしょうか(^^;
  1. 2007/09/18(火) 07:49:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誇れるサブカルチャー(中村)

総裁選に出る麻生さんが秋葉原で演説したみたいですね。
ネットを見ていたらそんな情報が載っていました。

マンガを通して「日本を誇れるような国にしていこう」と言った面白い角度からの演説内容になっていました。
ネットでの広まりを狙っての秋葉原演説とは思いますが、この麻生さんはマンガ好きで有名です。
日本のサブカルチャーへの理解力も高いです。

サブカルチャーとはなんぞ?と言うと、極端にいうとマイナーな娯楽で、あっても無くてもいいよーと言った文化です。
そんな中にアニメやマンガ、ゲームなどが属していたりします。
最近そのサブカルチャーの認知度が上ってきていますが、やはり「マンガなんかにうつつを抜かして」という言葉が出てくるように、低俗という見方は絶えません。
現実的にまだまだ一般的に見られていないという感じでしょうか。

そんな麻生さんの演説の情報を見ていると書き込みがあって
『アニメーターの給料を上げてあげて!』と言うものが(笑)
これは業界人か視聴者かわかりませんが、良くとって視聴者って事に僕の中で決定しました!(^▽^)
ありがとうございます。

結構アニメも認知度が上ってきていて、世界的に見ても、国際コスプレサミットやらありますし、アニメの輸出もそれなりに形をなしています。
ですが、現場の環境はあまり変わらなかったりします。
情熱の安売りといいましょうか、厳しい環境で好きな事をやっていると言うのを支えに自分自身を納得させてだましだまし日々仕事をしている感じでしょうか。
色々アピールしたくてもサブカルチャーの縛りから抜け出せれません。
『サブカルチャーを文化として理解している人』
『そんな低俗な文化と蔑んでいる人』

この2つの考えがあって、後者の考え方がサブカルチャーで仕事している人たちの壁になったりします。
そんな中
「アニメやマンガ、ゲームは、世界相手に頑張っている産業だよ!!」
と公に言ってくれる方がいるんです。
表面上という感じじゃなく、だって俺も好きだから(笑)的な。

やっぱり自分達が努力している仕事は皆に理解して欲しいし、環境も満足できるものでは決してないから、改善していって欲しい。
僕らができることは、理解してくれそうな人を応援する事ぐらいでしょうか。
それにしても麻生さんは爆弾発言もある方ですが、やっぱり面白い!
  1. 2007/09/17(月) 14:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限界早いな、おい!!(中村)

コンコン
  中村「はーい」
家主さん「あ!今日は泊まりでいないかと
      思った!居てよかったわぁ~」
と部屋のドア開けての開口一言。
家主さんは僕がアニメのお仕事しているのは知っているのですが、イメージ的にずっと仕事で家に戻れてないイメージなのでしょうね(^^;

そんなこんなで、名だけマンションである部屋全体で配管掃除をするらしく、朝9時から部屋内の配管清掃もすると言う事で待機です。
1週間前からチラシで報告を受けていたので、そりゃあ何とかできれば何とかするでしょと、立ち会えるように努力しました。
なので、朝9時まで荒れに荒れた部屋の掃除・・・。
ほとんど寝れませんでした・・・。

清掃を立ち会って、少しだけ寝て、会社に置いてあるノートが熱暴走ぎみなのでちゃんとした冷却ファンを買うかぁとヨドバシカメラへ。
そして会社に戻ってお仕事。
会社に来ると松島さんが黙々とお仕事していました。
僕もお仕事も詰まって来たし、朝まで頑張ろう!とお仕事していましたが、
朝4時ごろ眠気のピークが!?
昨日の朝方まで肉体労働していたし、ほとんど寝てないのが原因か!?
頭はどっちかというとしっかりしているのですが、まぶたが下がってきて身体が言う事聞いてくれません。
肉体疲労が限界だったのでしょう(^^;

うーーーーーむ・・・・若さが欲しい・・・・・・・・。
  1. 2007/09/16(日) 10:40:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもと変わらず(中村)

特別何も無く皆お仕事。
僕の方は忙しくなってまいりましたぁ~~~!!

しかし・・・この暑さは何でしょう・・・?
あづいよぉぉ~~~・・・
  1. 2007/09/15(土) 10:32:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆頑張ってるよ!(中村)

社内は黙々と自分達の仕事をこなしています。
本当に皆が皆せっせとお仕事。
僕から見てもすごい頑張っているなぁと感心します。

僕は電車通勤なので終電車がリミットになるのですが、ほとんどが自転車通勤なので僕より後までお仕事しています。
時間をかけると気が抜けてしまってダラダラやってしまっているかと言うとそうではなく、じっと真面目にお仕事しています。
すごい集中力だ、と感心です。

僕の方は現実から逃避するために妄想しながらお仕事。
頭で考えてしまうと精神的にまいってしまうので、手を動かして作業しようと言う感じ。
皆ストレスとかすごいんだろうなぁ・・・とか思いつつ、好きな事だからってことで自分のそういう所を押さえつけているんだろうなとも思ったりします。
  1. 2007/09/14(金) 14:56:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦後を支えてきた職人魂(中村)

最近政治が色々動いていますがその中で気になった事が。
ホワイトカラー・エグゼンプション。家族団らん法と議員が言っていたものですが、簡単に言うと「残業代出なければ残業なんかしないよ、だから早く自宅へ帰る」と言うもの。

正直社会の競争から考えてこの考え方はなんなんだろう?と余裕の考え方が疑問です。
ちょっと考えて見ましょう。
残業代出ないから勤務時間しか働かない。
極論で言うと仕事が終わらなくても。と言う事。
そうすると会社の利益が減っていく傾向になりますよね?
会社の利益が無くなればボーナスや給与が下がっていきます。
働いて良くしていくことで個人の利益に繋がっていた訳ですが、会社は倒産しない。
会社が倒産しても次の働き口はいくらでもある。といった風にしか取れません。
実際は会社の競争は激しいですし、就職率もそんなに高いものではありません。

また、アニメ業界で考えて見ましょう。
例えば、8時間労働と考えましょう。
その時間で終わらなければ「クオリティ面は目をつぶる」と言う事になるのでしょうか?
アニメは皆の情熱でできている作品です。
ささっと描けてしまう人もいますが、そういう人は一部分です。
良いものを作ろうと時間をかけていく訳ですが、その勤務時間が決められてしまうと言う事。
完全に質が下がっていきます。
アニメ業界のように技術でお金を貰っているところは他にもあります。
そういうところでの質の低下が予想されてなりません。
まぁ、アニメーターは残業代なんて無いんですけれどね・・・。
それでも時間をかけて少しでも良くしようとお仕事しているんです。
「残業代出なかったら、俺は仕事しないよ」と言ってしまわれると悲しすぎます・・・。
それにアニメ業界は表には出ませんがスタジオの買収が最近多いです。
大手よりも下請けが多いです。
傘下に入れて、元請のラインとして仕事しなさいというもの。
アニメ業界も厳しいですね・・・。
あの円谷プロでさえ買収されてしまったのですから。

良いものを作ろう!世界に誇れるものを作ろう!としてきた日本人の向上心と情熱で今の日本があると僕は思っています。
色んな意味での衰退になるんじゃないかと思えてなりません。
でもそれの裏腹に、こうやって仕事に没頭しないといけない社会があるために、結婚や家庭に興味を持たなくなっている人が増えたり、婚期が遅くなっていたりと少子化に繋がっているという事実でもあります。
僕らが歳をとって、将来支えてくれる人たちは子供達です。
う~~~~ん、色々難しいですね。
  1. 2007/09/13(木) 10:24:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利で怖い世の中(中村)

会社の近くには食べ物屋がほとんどありません。
お昼とかは自分でお弁当作ってくる人もいますが、唯一近くにあるセブンイレブンで食事している人が多いです。

そんなところで
nanacoカード~~!
セブンイレブンで使える電子マネーです。
100円品物を買ったとすると1Pたまり、1P=1円になります。
年間ペットボトルを毎日買ったとすると、300円くらい溜まる計算でしょうか。
お弁当など買えばさらに増えます。
ほとんどセブンイレブンでの食事が多いのでカードを買っている人も社内にいるようです。
僕も一応検討中。
僕個人としては・・・・セブンイレブンのお弁当は
食べ飽きました!!
全部食べたと言って過言は無いでしょう!!
なるべくなら違うものを食べたい・・・しかし、セブンイレブンしか近所に無い・・・ぐふっ・・・。
近くに松屋できてくれえ・・・・できれば大戸屋が良いんですけど・・・。

そういえば昨日だったかのニュースで、爆弾事件を引き起こそうとしていた犯人を拘束したというニュースがありました。
内容を見ると、通勤ラッシュ時を狙って自爆して事件を起こそうと言う事。
犯人の最寄の駅で事件を起こそうと思った・・・・・って鷺宮かいな!!
会社の最寄り駅である下井草駅の次の駅が鷺宮駅になります。
怖い世の中になりましたね・・・。
その辺を原画さんに言うと
「まず、通勤ラッシュの電車に乗ることがないですから」
「それに下井草で下りるので鷺宮~高田馬場間なら大丈夫」
まぁ、不謹慎な話ではありますが、
「演出はアフレコとかで乗るんだよ~~ゴルァアアア!!!」
って所でしょうか。
怖い世の中になってきてるようなので、皆様も重々お気をつけなさってください。
  1. 2007/09/12(水) 11:20:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来の可能性への挑戦(中村)

毎月10日はアニメ雑誌の発売日。
って事で外崎さんが昨日買ってきてくれた雑誌を読む事に。
いやぁ・・・アニメディアのU原さんの話が本当に良かったです!
このお方だけではないだろうけれども、明らかに先導して導いてくれた内の一人ではないでしょうか?
その辺を松島さんとU原さんはすごいねとお話し合いました。

この成功は人となりと確かな実力があってこその成功だったと思います。
どちらか欠けてても失敗したでしょう。
結構このアニメの世界。負担を背負うのが嫌う人が多いです。
まぁ、負担に見合う何かがついてこなく、ただ負担背負わされるだけなのでそりゃあ嫌うよと言ったものなのですが・・・。
そういう中でも背負ってくれる人たちも実はいて、先行奉仕として頑張ってくれる人たちがいます。
アニメディアの石田さんのマンガではありませんが、同じ仕事でも、自分の力を出し切っていこう!という人と、テキトーに・・・と言う人が確実にいます・・・。
それは何といいますか、人となりなので、どんな状況でもしっかりやる人はしっかりやる。
やれない人はどんな状況でもやらない、と言ったものでしょう。
U原さんは見事にマッチした良い人選だったのかもしれません。

可能性を考え抜いて、地道に頑張ってそれに向かって挑戦していく!という姿が僕にはかっこよすぎてたまりません!!
作品の出来を上げるには韓国や中国の力が現在は重要になっています。
国内で、社内ですべてを補おうとするのは正直難しいです。
アニメ作品と言うのは実際コンスタントに毎回入ってくるものではありません。
多いときもあれば少ないときもあります。
少なくなったときにスタッフの数が溢れてしまった場合に仕事の保障ができません・・・。
なので人数というのはバランスよく考えて、外の力を考えていかなければならなかったりします。

うちはどうなんだろうね~と見渡すと柱になってくれる人たちはちらほらいます。
でも背負う事ができるのは数年の間でしょう。
所帯をもったら頼めなくなりますしね。
「じゃあ、中村君が上海行って教えてくるとか」と言われたので
「別に良いですよ。ただし、計画性がなくてただ行って来い!と言うのは勘弁です」と。
もう前からすでに公に言っている事なんですよね。
幸い今のところ一人身ですので、身軽な今のうちにしかできない事はあるので、やるならやっておきたいです。
将来の可能性があるのならばね。

そんな話をしつつ、すごい頑張ったんだろうなぁ~と松島さんと2人で称え合うのでした。
  1. 2007/09/11(火) 08:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体絞らないと・・・(中村)

社内は黙々とお仕事。
まだ追い込みまではいっていませんが、皆地道に頑張っています。

そんな中僕は以前お会いしたことがある人とばったりお会いしました。
僕は1度あったことがある人の顔をしっかりと覚えている方なので、僕が覚えていて相手が覚えていないと言うのが普通にあります。

そんな風に今回もそういった感じで「はじめまして」と言われたので「実は以前お会いしてるんですよ」と話すと。
「・・・・・・・あ!もしかして、少し太られました!?

そんな覚えられ方いやじゃああああああああああ!!!!
うわあああああああああああん、痩せてやるううう!!!!

しかも女性の方だったのでショクは2倍!(笑)
体絞らないと・・・・・・(^^;;;;;;;;
  1. 2007/09/10(月) 14:37:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしりかじり虫(中村)

みんなのうたの「おしりかじり虫」が人気が出てきたと言う事らしいです。
会社で近くの原画さんに話すと「なんですか?それ?」という反応だったので少し聞かせてみました。
正直ですね、僕には「おしりかじり虫」はダメだったんですよ・・・。
不適切というか変な言葉が入ってます。
それが無ければ「言葉遊びのような歌なんだね」で終わるんですが、さすがにダメでした。
あまり街頭とかでは耳にしないので、どこまで人気があるのかは不明ですが、大衆が望んでいると・・・。
これを・・・・子供に聞かせたいと・・・・・?
個人的な意見でいうと、ネタでCD買っている人たちがほとんどではないだろうか?
どうなんだろう・・・よくわからないけどビックリです。

最近ネタ狙いものが多いです。
アニメにしてもオマージュなるものが多いです。
オイラは結構こういうのが苦手・・・。
体育会系なので、勝負するならガチンコ!
他人のふんどしで相撲をとるようなのがなんとも・・・。
味付け程度ならいいんですけれどね。あまりにも多くて・・・。
こうゆうのが増えていくと見ている方としては、あまり他作品を侵害している感覚が薄れて行きますよね。
別に良いんだ的に。
それで良いのかな・・・と思えてなりません。
発信している方に責任があると思うのでなんとも・・・。
今の時期にこの作品やるんだ・・・チャレンジャーだな・・・と思える作品もありますし・・・。

創作と商売の関係は本当に難しいですね・・・・・・・・。
それにつきます。
  1. 2007/09/09(日) 13:45:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今と昔(中村)

電車に乗って下井草駅で降りると、駅で駅の改装完成イベントが行われていました。
琴で「千の風になって」を演奏して女性の方が歌っていました。
多くの人が足を止めてその歌声に聞入っていました。

そして会社に来てお仕事をしていて松島さんと少し、今と昔についてお話しました。
松島さんがいて、僕が原画をやっていた頃のメンバーは優秀だったんですねぇ、と。
社内に残っている人たちもいますが、ほとんどが外に散っていってしまいました。
そんな子達をスタッフロールで名前を見ると「おぉ、頑張ってるなぁ」と感慨深いです。

あの頃は何というか、平均水準が高くって、新人の子達も何とかついていかないとと必死でした。
原画としてここまでやるのがあたりまえっと言うのが、今見るとかなり高いところだったような気がします。
というか、僕たち的には今も当たり前と思っていますけれどね(^^;
当時は新人の原画の子達の近くに僕は席していたので「どうやればいいか?」とか「このDVD貸すから研究してみれば?」とかよくコミニケーションしていました。
周りの技術の高さによって引っ張り上げられ、そして個々の努力で成り立っていたように思います。
それが前の会社での作画会社としての信用を得た技術力だと僕は思っています。

でも今はどこを見渡してもそういった情熱は冷め切ってしまったのかなぁと思えてなりません。
どうやったら良くなるんだろうねぇ・・・と言ったお話をしつつ、松島さんはいずれは地方に行ってのんびりお仕事したいと言い。
僕も気持ちはそうだけれども、演出は都内にいないと厳しいので山の手周辺がいいなぁと語り合うのでした。
  1. 2007/09/08(土) 04:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風が過ぎました(まここ)

と いうことで明日放映のあたしンちはエル担当話数です。
皆様 ゼヒぜひ~!

九月に入り日差しも弱まってきましたね~。
それでもまだ暑い日が続きますので、皆さんお気をつけください。
台風もまだ来るかもしれませんし...

でわまた~
  1. 2007/09/07(金) 17:38:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風(中村)

豪雨になったり、やんだり、強い風が吹いたりと台風がやってまいりました。
全国的に台風によってけが人が今回多いようで、皆さん気をつけてくださいね。
社内は黙々と仕事していると、どんどん悪くなっていく天気に「電車は大丈夫だろうか?」とか心配して早めに帰る人たちが多かったです。
そういう僕も早めに帰りました。
終電3本前くらいのやつですけど(^^;

仕事していて外を見ると、どんどん風が強くなっていたので、電車大丈夫かな?と思ってネットで調べたら、結構運休していたので、これはヤバイ!!と帰りました(笑)
そして家に帰る途中でビニール傘がいくつか捨てられている通り抜けの道があり、なんだろう?と思ってその場を通り過ぎようとしたときにわかりました。
吹き抜けの風で一気に押されて飛ばされないように身構えたら、その風が今度は逆流して傘を今度は持ち上げられる感じになりました!!
傘はひるがえってそのままにしてたら、骨部分が折られてしまうと思い対処しましたが、ビニール部分が少しはがされました・・・。
これが原因だったか・・・と思い少し進んだら
ビニール傘の墓場のようにいくつも散乱してました・・・。
台風と戦い、ここで散っていった戦士達です。
でも、壊れても持ち帰って捨てなされ(^^;

こういう事が怪我のきっかけになるかもしれないので、皆さんも気をつけてくださいね。
  1. 2007/09/06(木) 13:48:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COOL JAPAN(中村)

最近、政治系バラエティ番組が面白いです!!
膨大な知識を持った人たちが意見をぶつけているのを見ていると、すごくためになって面白いです!
知識を得る楽しさみたいなものがあります!!
政治問題とかを表面でしか見ていなかったけれども、自分は全然問題について知らなかったんだなぁと思わされます。

しかし、そんな見てて尊敬する出演している方々の文化人、政治家の方々がゲームやアニメの話が出たときに否定的なのが切ないです。
未成年の残虐犯罪についてのときに出た話だったんですけれどね。
本などの文章はOK。ゲームやアニメはくだらんと・・・。
やっぱりアニメの一般認識はまだまだのようです。
ゲームやアニメの市場は世界的に拡大しているものの、本物のやりとりと比べるとまだまだ大きいものではありません。

ただ・・・本や文章は想像力を養うもので、ゲームやアニメは受身でしかなく、想像できないっていうのはどうなのかと。
それは受け取る人次第だと思います。
残虐なゲームをやったことによって、残虐な犯罪が増えた。
じゃあゲームが悪いのか?
そうじゃないと思います。
毒薬が薬になり、ダイナマイトが戦争利用され。
道具は扱う人によって善にも悪にもなるって事ですよね。
その人間の人格を作るのは環境だと思います。
アニメには娯楽や夢が詰まってます。
偏った見方しないで。
変な作品もあるけれど、良い作品もあるから。
アニメを否定されると、作っている僕らも否定されちゃうので辛いです。
いつの日か一般的に認識してもらえるよう頑張りたいと思います。
多チャンネル化・・・・・ここがアニメの勝負所なのかもしれませんね。

そして話変わって、やはり声楽をやっている人の本気の声はすごいなぁと思ったりした日でした(^▽^)
  1. 2007/09/05(水) 04:33:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタル放送(中村)

松島さんにデジタル放送に変え時なのか?と聞かれ、その辺のお話をしました。

デジタル放送に完全に移行するのは2011年の夏ごろと言われていますが、ケーブル系は結構早めに切り替わろうとしている気がします。
僕なんかはパソコンでTVを見てますので結構問題になりそうです。
TVのブラウン管が死んでしまったので、それからパソコンでTVを見ているわけですが、デジタル放送に対応しているソフトが今のところないかと思われます。
っと、するとデジタルのケーブル放送をモニターに映して見るとかそういう手段しかないのですが、ケーブルTV見れる時間が無いのでもう解約しようかな・・・とか思ったりもします。
時代劇チャンネル見たいんだけどなぁ・・・・・・。

そして、今からソフトを出すとなると今までのWindows XPよりもWindows Vistaを意識する事になるでしょう。
そうなると、僕のデスクトップは変え時って事になります。
ワンセグっていう手もありますが、ワンセグは緊急処置みたいなもので、据え置きって言う訳にもいかないので難しいところです。
デジタル放送に切り替わる事でお金が結構出て行きそうで嫌だなーと思ったりするのです。
色々安くはなってきてはいるものの、まだまだ高いので、ギリギリ近くまで様子見でしょうか。

ハードの切り替え時はお金がかかるので、今のうちから貯金でもしようかな・・・・。
  1. 2007/09/04(火) 08:27:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガストVSロイホ(中村)

最寄の駅である下井草駅前のガスト(以前はビルディ)は・・・上井草のロイヤルホスト並みに夜行くと客層がアニメ業界率が高いです。
色んなアニメ業界の情報が飛び交ってます(^^;
安心して食事ができないのでなるべく避けたいところですが・・・下井草はあまり食べれるところが少ないです・・・・・。

ぐっすん・・・。

  1. 2007/09/03(月) 06:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中国と日本(中村)

最近ネットを見ていたら面白い記事を見かけました。

ちょっと前にYahoo!のニュースにも書かれていましたが、クレヨンしんちゃんのパクリではないか?と中国のアニメ愛好者から講義が殺到している中国のアニメがあるといったニュース。
この辺のことがちょこちょこと書かれている記事を見かけたので見ていると、すごいです。

上の記事の発端になったのは中国でゴールデンタイムでの外国製アニメの放送禁止という政策。
これに伴って中国のアニメ愛好者のストレスが溜まっていっての事柄のようです。
記事をそのまま鵜呑みにするつもりは無いですが、中国のアニメ愛好者の人数は3億人と言う事・・・。
日本の人口は1億2000万人くらいです。
日本の人口より多いって言う事ですね(^^;
単純計算で申し訳ないですが、推測で考えると、
10億人人口である中国の10分の3がアニメ愛好者って事は、日本にそれを当てはめると3600万人。
日本って事でちょっと上方修正して4000万人くらいでしょうか?
3億と4000万人・・・・・・・すごい差です。

例えば!(ごめんいやらしい人間で・・・)
DVD売り上げが100円のバックだとした場合!!
3億人だと300億になる訳ですね・・・・・・。
ちなみに日本で計算すると40億。
まぁ、実際はDVDを買う人とかはもっと断然少ないと思いますが、それでも人の多さは否めません。
やっぱり大陸はすごいなぁーと思ったりするのです。

でもまぁ、どんだけ世界に認められようとも、DVDが売れようとも、現場の人たちには何も戻ってこないので切ないです。
面白いものを作ろう!と思って頑張っている人たちも生活するためにアニメを諦めないといけなくなったりする人もいます。
腐らずに、いつかはアニメーターも社会的に認められる時代が来るかなーと信じて作品を作っていくしかないですね。

そして今日で作画部ができて2年目。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2007/09/01(土) 22:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。