スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀魂春祭り2010(仮) (宮原)

イベント用オリジナルおまけアニメをさりげなくエルで作らせてもらいました。

テレビ放送ではなかったのであまり内容には触れられませんが、
弄れるキャラが近藤さんと山崎くらいたったので、
キャラを崩さないギリギリで作画さんと僕とで全力で弄ったつもりです。
近藤さんがアレだったのでモザイクかけるとしたら、
ザキ、お前しかいなかったんだよ!
当日、両国でお客さんと一緒に観させて頂きました。

エルで作った映像が流れるまでは、
死刑台の上に立たされて審判が下るのを指をくわえて待つ気分でした。
1万人以上のお客さんがスクリーンに釘付けなんです。
ガン見なんです。小心者の僕の心臓を鷲掴みされてる気分なんです。
映像で流れる節々に出るお客さんの笑いがあり、
あーここで笑ってくれるんだーとか、ここの画面は印象薄かったかな?など
現場で見れたのは、僕にとって非常に価値がありました。
会場では、昔やったTVシリーズの映像もダイジェストで流れたりして、
その中にエル話数もあり、それを会場でお客さんと見てると目頭が熱くなりました。
きっと、空知先生も見てくれるお客さんの笑顔なんかが、
ケツの穴から宇宙をひねり出す時に活躍する括約筋みたいなもんになってるんじゃないかな~っと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/26(金) 14:40:03|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。