スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイカツ!#47 スタッフコメント(作画監督 菊地)

『アイドルオーラの使い手はその力を最大限に使う時、細胞が活性化し肉体がピーク時の年齢に戻る・・・!つまり今のあの姿が本当の奴の姿という事だッ・・・!』
はい、妄想です。本編と次回予告の絵を見比べて違和感があっても全て気のせいです。ライブシーンの美月が幼く見えるとか全て気のせいです。

どうも、今回47話「レジェンドアイドルマスカレードの後半の作画監督を担当してしまった菊地です。「母の日はアイドル」でまいた種を自分たちで刈取るとは・・・。母の日じゃなくてもアイドルでした・・・!!
しかしまさか31話を作ってる時はこんな展開になるとは思いもしなかったです。ブレインパワードのバロンマクシミリアンや魔動王グランゾートの黒武者以来の衝撃ナノデス!もっと早くミヤの正体に気づいていれば・・・()

また、今回作業途中で格言が「目は口ほどにものを言う」だと知ってびっくらこきました。文字で書くには普通ですが絵で「目は口ほどにものを言う」とは何と高いハードルなのかと。。。
うまくいったか分かりませんが、それなりに頑張ったつもりです・・・
しかし、さらに46話の「全身で笑顔を表現する」というセリフを聞いて、イスから転げ落ちましたが。
こう、見た目を表現したセリフというの怖い。とても怖いんです。「全然そうなってないじゃんwww」とつっこまれるのが怖いから・・・!
いやまぁ、でも今回の色々な表情を見せる美月を描けたのは楽しかったですし、今回でエルがやるアイカツは最後なので、こういう話がやれてよかったと思います。
アイカツ自体が自由度の高い作品なので、作監としては面白かったし勉強になりました。
水着回がやりたかったとか温泉に辿り着く温泉回がやりたかったとか色々な悔いがない訳ではないですが、全てめぐり合わせというものなので、これからラストまでと二期は、作画のアイカツおじさんから、ただの視聴者のおっさんに戻って見守っていきたいと思います。それでは!\(´∀`)/
スポンサーサイト
  1. 2013/09/05(木) 18:30:00|
  2. スタッフコメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。