スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弱虫ペダル #26 スタッフコメント(作画監督:菊池)

「じゃーんじゃんじゃかじゃん!アブ!アブ!アブ!すきすき大すき~!」
アニメ文化でΩからαに世界線移動した訳ですね。はい、今更感です。

アニメ弱虫ペダル14話19話のおおよそBパート、今回26話はBパートの作画監督とCパートの2原作監やりました、菊地です。
子供向けのアイカツ!から深夜アニメに移って来て中々慣れない所です。共通点は「主人公がクライマー」というのと「お母さんがヒロイン」という位でしょうか。
ロードレーサーに乗ってる人間というのは滅多に描かないので、骨盤を立てて前傾の姿勢とか非常に難しいですね。

それはともかくBパート東堂のシーン。ツイッターで反応見てたら、スタッフは東堂ファンではないかというのをいくつか見ました。別に嫌いじゃないですがどちらかというと、原作の迫力を再現できていないと東堂ファンに叩かれるのを非常に恐れていたというのが僕の正直な所ですw。その為に社内の一番やれる人間に振りましたからね・・・。
本当に原作を100%活かせたのか色々思うところはありますが、最低ラインは越えてた様に見えたなら良かったです。

Cパート、2原チェックだけやりました。といっても全体的な風なびきの調整や、細かい顔修正くらいしかしてませんが。
しかし今泉君が原作に無いオタキャラになっていくのに自ら加担するのはやや心が痛むものがありました。
まあ、僕みたいな下っ端には、勝手にウサギを服に描き足したり、ポップコーンを握る手をより力強くしたり、周りの客の眉を八の字にして汗を描き足したりとかしかできませんでしたが・・・。

次で僕らの関わるペダルは多分最後ですが、※(編集規制)※がメインの回になると思います。できる限り原作の※(編集規制)※が出せたら良いなあ、と思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/08(火) 14:21:02|
  2. スタッフコメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。