スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弱虫ペダル #34 スタッフコメント(作画監督:菊池)

ふれーっしゅ!ふれーっしゅ!
4番のマークは最速の証!踏みたてフレッシュ!箱根のエース 新開隼人!エーススプリンターショットばきゅ~ん!(ひゃっ!)
みんなで優勝ゲットだよ!けって~い!
ってな感じで、弱虫ペダル34話 新開兄貴のknpk(カンペキ)な全力スプリント如何だったでしょうか
どうも、今回B・Cパートの作画監督を頑張ったっしゅな菊地です。

インハイ2日目は原作でもかなり人気な、僕自身も好きな辺りだったので無駄に気合を入れて作ろうとして、いつも以上にヤバやばい橋を渡ってしまいました。
私が今回立てたBパートの目標は、「新開さんを単なるウサギ好きの兄貴に見えない様にするッ・・・!」という事です。
ウサ吉母を轢き殺して走れなくなるという部分で、みんながウサギ好きでこれに共感する訳じゃないだろうと思い、これは視聴者にも新開さんと同じ痛みを感じてもらわねばならんと、原作より死体を明確にそうと分かるように改変させてもらいました。
この部分、鬼と呼ばれた男にかかった鎖の説得力として物語を成り立たせる為に不可欠というだけでなく、御堂筋君のドラマにも絡む要素のはずなので、ちょっと外す訳には行かないだろうと考えました。
まあ、それでも「たかがウサギで」という人はいるでしょうが、御堂筋君の「母親が死んだ位でペダルをゆるめない」を考慮すると、それも物語として計算された反応のうちなのかなとも思いましたが。
他にもレギュラー辞退のシーンで原作ではいなかったメンバーを描いたのは、いかに新開さんが他のメンバーから信頼されているかを表すためです。荒北・東堂のおどろく表情や、黒田・葦木場を足させてもらったのは、ファンサービスネタというより、これも新開・福富そして箱学の物語として必要だろうという私の思い込みです。(よくこんな わがまま が通ったなとも思います)
御堂筋君は思うまま原作のイメージで描きました。楽しかったですw
yp34.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/06/08(日) 12:55:04|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。