スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疲れました(中村)

昨日話していた事柄ががらっと変わった。
何もかもが嘘に感じる。
昨日話したことが何一つなされていない。
自分たちのしないといけない事しっかりやろうよ。

今回はアニメ業界のダメな部分が一杯見えた気がする。
作品取り掛かる前からずっと口をすっぱくしていたところが、やはりネックになった気がする。
強く感じたのは仕事をやる上で「感情が無い」って事と「自分のテリトリーだけで話しをしている」と言う事。
段取りが全く無く結果だけで話してると言った、アニメ業界でよくあるダメな話だ。
作戦とか戦略とかシステムがなく、自転車操業。

考え方が昔と変わらない、行き当たりばったりというアニメ業界が情けなくなった。
そうならないために昨日手を打ったつもりでいたのに、何もなされていないのが切ない・・・。
たった一日で今までの皆の努力の半分は吹っ飛んだ形になったかもしれない。
  1. 2007/04/09(月) 14:46:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちわ

はじめまして、かずやさん。
前の会社から応援してくださってるとは僕もそうですが、皆も嬉しい事だと思います。
今後ともよろしくお願いしますね。
努力の半分が吹っ飛んだと言うのは、スケジュールが無い中現場の人たちはいつも頑張っています。
それは「ここを目標に頑張ろう!」と全員に号令をかけて目標に向かって作品を作っていく訳です。
ですが、おかしな情報が飛び交って目標にしていた所が達せれませんでした。
なってもおかしくないなと思ったので念を押したつもりでいましたが、やはり色々振り回された感じになってしまいました。
作品の出来云々ではありません。作品の出来は皆現場スタッフが頑張ってくれています。
そして放送自体も特別には問題ありません。
正確には書けませんが、個別的な事ではなくて組織的な事だったりします。
作品の回し方ってところでしょうか。

>時間的にやむなくカットする事になった場面の作業を、連絡が遅れたために一週間位ずっと進めてしまっていた

僕も原画をやっていた時こういうのはありましたけど、普通にショック受けて良くある話だったりします。
そして上げている分はちゃんと請求できましたので。
前の会社の時のような松島さんが作監で、原画陣に今の作監クラスの人や演出方面に来た人たちで作っていた時と作品の破壊力は小さくなってしまいましたが、コツコツと新しいメンツで頑張っています。
これからも応援よろしくお願い致します。
  1. 2007/04/12(木) 02:40:33 |
  2. URL |
  3. 中村 #3/VKSDZ2
  4. [ 編集 ]

はじめまして

初めて書き込みます。記事の最後の一文、
「たった一日で今までの皆の努力の半分は吹っ飛んだ形になったかもしれない。」というのが気になったのですが、これはどういう状況なんでしょうか?時間的にやむなくカットする事になった場面の作業を、連絡が遅れたために一週間位ずっと進めてしまっていた、というような話なのでしょうか。差し支えがなければ教えていただけるとうれしいです。

JECーE時代から応援してますので、なんとか頑張ってくださいア。
  1. 2007/04/11(水) 23:07:39 |
  2. URL |
  3. かずや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/126-398c94a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。