スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宣伝文句(中村)

いつも行く新宿のDVDを売っているお店に行くと
『京都アニメーション ハイクォリティ作品』
と書いてあって平済みのコーナーができてました。
ううむ、すごいっ!!
ついに「京都アニメーション」と言うブイランドを打ちたててしまいましたか。

僕はずっとセルの時代から言っていた事があるんです。
京都アニメーションみたいな会社力を持つのがアニメーション会社として理想だと。
『あの会社には誰々がいる』とか『あの会社には個性がある』とか。
そういった魅力を出すには、フリーランスの人で固めて仕事していても出せないと。
そういった魅力は持続性なものじゃないといけないので、そのフリーの人たちがポンッと辞めたら保てなくなると言うのでは意味が無いから。
アニメ業界の作画は渡り鳥が多いので、こういった考え方を実際にするのはすごく大変な事だったりするのです。
新人さんが会社に入って技術を先輩が教えて行き、その力が将来的に会社やその先輩の助けになると言うのが僕の理想です。
会社とか現場が一丸となれるのが、より高みを目指せる事につながると思うんですよね。

む、そう考えると地方と言うのが逆に良いのかもしれませんね。
東京だと近くに他の会社がありますからすぐ移ってしまう事ができますが、地方だと少ないですので移る気にならないような気がします。
でも『~クォリティ」と言われるのも大変だなっとやはり思うのです。
その水準まで上げないと許されなくなりますから。

色々大変だなぁと考えつつそのコーナーを見て回り、今日は母の日だと母親に電話をかけた日でありました。
  1. 2007/05/13(日) 06:08:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/149-eaf99353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。