スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少しは寝かせてください・・・(中村)

朝方寝ていると『こんにちわー』と扉の方から聞え、(1日2時間くらいしか寝れないこの貴重な睡眠時間を妨げないでくれ、と無視を決め込みましたが、向こうも粘ったので仕方なく出ると宅急便でした・・・)
追い込みになると、仕事→寝る→仕事となり。肉体的に辛いと言うよりも脳がテンパります。
仕事している間中、タイミングとこの素材で映像はどうなるのか?と考えなくてはいけません。

なるべくいい素材をアフレコとダビング(音付け)に持って行きたいんですよね。
アフレコ前にカッティングと言うので全体の尺を決めるのですが、素材が悪いと「この辺かな?」と言う感じでしかできません。
アフレコでは映像の情報量の少なさで声優さんが戸惑ってしまう事にもなります。
ダビングでの音の付け方も「ここだ!」というタイミングがわかりにくいので、安全を考え音をなくすと言う事にもなります。
素材が悪いとどの部署も攻めきれないんですよね。
だからなるべく良い素材を渡したいと思うのです。

そういえば、うちの他の作品をやってる制作さんがカッティング行ったら「エルさんはいつもオールカラーですね」と言われましたと。
『いつも』と言うのは、僕が前やっていた作品でお世話になっていたと言うところですが、正直言うと、全然オールカラーではなかったのですが(笑)
周りと比べて早かったと言う印象がついているんでしょうね。
早ければいいと言うものでもないんですが、作品力をあげるには音の力は必要なので作画と音の折り合いを見つついつもやっています。
そうやっていた仕事で、他の会社の人たちが好印象を持ってくれてるというのは頑張って良かったなっと思ったりしました。
  1. 2007/05/27(日) 17:31:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/164-8eff35dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。