スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風林火山(中村)

これに勝てば県大会出場という中学野球で、ずっと無失点だったのに仲間のエラー2つで得点を取られ、ずっと追う事がなかった仲間は焦ってしまい、3年間の中学の野球が終わりました。
燃焼しきれなかった投手だった僕は、団体の難しさを知って、個人競技をやっていれば良かったとさえ思いました。
何があっても自分のせいにできるから。
自分ひとりだけで頑張るならば目標があれば結構頑張れるとは思うのだけれども。
自分だけじゃなく他の人が関わってくるとなかなか思う通りにいかずストレスがたまってしまうものです。

アニメは多くの人で作っている作品です。
その流れを読むには全体的に視野をめぐらせて、情報を得て、予想することです。
そして頑張り所を考える。
それを考えて伝えていく事が『気持ち』に繋がります。
流されるのは簡単です。
いつでもできて、いつでも誘惑されています。
そこを頑張ってこそ気持ちが繋がるものだと思います。
夏の炎天下で吐きながら練習した野球も、同じ境遇で頑張って優勝しようと目標を一緒にした仲間がいるからこそやり遂げれたものだったと思います。

『風林火山』これは作戦じゃないよ。
団体における精神。心の持ちようです。
指揮を信じきれる、仲間を信じきれる信頼の強さです。
団体作業であるアニメを作るのはなかなか難しいです。
くじける事はいつでもできるさ、前に進む事を考えよう!
  1. 2007/06/21(木) 10:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/189-ae7e5dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。