スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

走攻堅守(中村)

作品作るにおいて演出が指示の窓口になります。
僕の班は大抵、作画もエル、仕上げもエル、撮影もエル。
これをなるべくやって行こうと僕はエルに来てからは意識しています。
演出的な指示がしやすいと言う個人的なものよりも、連動の知識とスキルUPのためです。
それゆえに演出がすべての窓口になります。
僕が『やる、やらない』と決定しないといけないところで安易に答えれば、それぞれのカテゴリは必死でやらないといけなくなります。
撮影や仕上げが外の会社とやっているのならば、簡単に『できません』と斬って捨てられるでしょうが、一本化されてるところでは違います。

皆が寝ずに仕事してくれています。
それを間近に目にしています。
演出には色んな人がいて、作品のためにはスタッフ皆殺しのような人もいるけれども、僕はバランス重視型。
可もなく不可もなく。準備があれば攻めて行く。準備がなければ臨機応変。
戦い方は色々あるさと。
良くも悪くもTV演出かなぁとか感じたりします。

できるならば準備を整えて攻める、先手必勝を取りたいけれども、そのためには仲間が必要で。
その仲間を得るには、あるときは先陣切って突っ込んで仲間を引っ張り、あるときは強靭な壁となり仲間を守らないといけないと実感したのでありました。
<写真は席の配置換え後の自分の周り>
机周り

そして限界の図・・・。
  1. 2007/06/30(土) 01:39:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/198-ee9d3905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。