スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国と日本(中村)

最近ネットを見ていたら面白い記事を見かけました。

ちょっと前にYahoo!のニュースにも書かれていましたが、クレヨンしんちゃんのパクリではないか?と中国のアニメ愛好者から講義が殺到している中国のアニメがあるといったニュース。
この辺のことがちょこちょこと書かれている記事を見かけたので見ていると、すごいです。

上の記事の発端になったのは中国でゴールデンタイムでの外国製アニメの放送禁止という政策。
これに伴って中国のアニメ愛好者のストレスが溜まっていっての事柄のようです。
記事をそのまま鵜呑みにするつもりは無いですが、中国のアニメ愛好者の人数は3億人と言う事・・・。
日本の人口は1億2000万人くらいです。
日本の人口より多いって言う事ですね(^^;
単純計算で申し訳ないですが、推測で考えると、
10億人人口である中国の10分の3がアニメ愛好者って事は、日本にそれを当てはめると3600万人。
日本って事でちょっと上方修正して4000万人くらいでしょうか?
3億と4000万人・・・・・・・すごい差です。

例えば!(ごめんいやらしい人間で・・・)
DVD売り上げが100円のバックだとした場合!!
3億人だと300億になる訳ですね・・・・・・。
ちなみに日本で計算すると40億。
まぁ、実際はDVDを買う人とかはもっと断然少ないと思いますが、それでも人の多さは否めません。
やっぱり大陸はすごいなぁーと思ったりするのです。

でもまぁ、どんだけ世界に認められようとも、DVDが売れようとも、現場の人たちには何も戻ってこないので切ないです。
面白いものを作ろう!と思って頑張っている人たちも生活するためにアニメを諦めないといけなくなったりする人もいます。
腐らずに、いつかはアニメーターも社会的に認められる時代が来るかなーと信じて作品を作っていくしかないですね。

そして今日で作画部ができて2年目。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2007/09/01(土) 22:09:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/247-1f9b30ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。