スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今と昔(中村)

電車に乗って下井草駅で降りると、駅で駅の改装完成イベントが行われていました。
琴で「千の風になって」を演奏して女性の方が歌っていました。
多くの人が足を止めてその歌声に聞入っていました。

そして会社に来てお仕事をしていて松島さんと少し、今と昔についてお話しました。
松島さんがいて、僕が原画をやっていた頃のメンバーは優秀だったんですねぇ、と。
社内に残っている人たちもいますが、ほとんどが外に散っていってしまいました。
そんな子達をスタッフロールで名前を見ると「おぉ、頑張ってるなぁ」と感慨深いです。

あの頃は何というか、平均水準が高くって、新人の子達も何とかついていかないとと必死でした。
原画としてここまでやるのがあたりまえっと言うのが、今見るとかなり高いところだったような気がします。
というか、僕たち的には今も当たり前と思っていますけれどね(^^;
当時は新人の原画の子達の近くに僕は席していたので「どうやればいいか?」とか「このDVD貸すから研究してみれば?」とかよくコミニケーションしていました。
周りの技術の高さによって引っ張り上げられ、そして個々の努力で成り立っていたように思います。
それが前の会社での作画会社としての信用を得た技術力だと僕は思っています。

でも今はどこを見渡してもそういった情熱は冷め切ってしまったのかなぁと思えてなりません。
どうやったら良くなるんだろうねぇ・・・と言ったお話をしつつ、松島さんはいずれは地方に行ってのんびりお仕事したいと言い。
僕も気持ちはそうだけれども、演出は都内にいないと厳しいので山の手周辺がいいなぁと語り合うのでした。
  1. 2007/09/08(土) 04:12:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/253-e208b6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。