スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未来の可能性への挑戦(中村)

毎月10日はアニメ雑誌の発売日。
って事で外崎さんが昨日買ってきてくれた雑誌を読む事に。
いやぁ・・・アニメディアのU原さんの話が本当に良かったです!
このお方だけではないだろうけれども、明らかに先導して導いてくれた内の一人ではないでしょうか?
その辺を松島さんとU原さんはすごいねとお話し合いました。

この成功は人となりと確かな実力があってこその成功だったと思います。
どちらか欠けてても失敗したでしょう。
結構このアニメの世界。負担を背負うのが嫌う人が多いです。
まぁ、負担に見合う何かがついてこなく、ただ負担背負わされるだけなのでそりゃあ嫌うよと言ったものなのですが・・・。
そういう中でも背負ってくれる人たちも実はいて、先行奉仕として頑張ってくれる人たちがいます。
アニメディアの石田さんのマンガではありませんが、同じ仕事でも、自分の力を出し切っていこう!という人と、テキトーに・・・と言う人が確実にいます・・・。
それは何といいますか、人となりなので、どんな状況でもしっかりやる人はしっかりやる。
やれない人はどんな状況でもやらない、と言ったものでしょう。
U原さんは見事にマッチした良い人選だったのかもしれません。

可能性を考え抜いて、地道に頑張ってそれに向かって挑戦していく!という姿が僕にはかっこよすぎてたまりません!!
作品の出来を上げるには韓国や中国の力が現在は重要になっています。
国内で、社内ですべてを補おうとするのは正直難しいです。
アニメ作品と言うのは実際コンスタントに毎回入ってくるものではありません。
多いときもあれば少ないときもあります。
少なくなったときにスタッフの数が溢れてしまった場合に仕事の保障ができません・・・。
なので人数というのはバランスよく考えて、外の力を考えていかなければならなかったりします。

うちはどうなんだろうね~と見渡すと柱になってくれる人たちはちらほらいます。
でも背負う事ができるのは数年の間でしょう。
所帯をもったら頼めなくなりますしね。
「じゃあ、中村君が上海行って教えてくるとか」と言われたので
「別に良いですよ。ただし、計画性がなくてただ行って来い!と言うのは勘弁です」と。
もう前からすでに公に言っている事なんですよね。
幸い今のところ一人身ですので、身軽な今のうちにしかできない事はあるので、やるならやっておきたいです。
将来の可能性があるのならばね。

そんな話をしつつ、すごい頑張ったんだろうなぁ~と松島さんと2人で称え合うのでした。
  1. 2007/09/11(火) 08:52:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/257-83f61f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。