スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘコむ~~~~~(中村)

人間の黒いところって怖いなぁと久しぶりに感じました。
何といいますか「悪意」に似たようなもの。

普段僕が現場で言われる事は「身体大丈夫ですか?」とか「大変ですね」とか「時間ありますか?」みたいなある意味いたわりの言葉が多かったりします。
自分で言うのはあれですが、結構必死に仕事していると思うんですよ。
土曜日だって、祝日だとわからなくて普通に来たら真っ暗になってて、奥に動画の人がいたから「これはどうしたの?」と尋ね、正直変な汗をかいたのですが、「今日は一応祝日です」と言われるまで気づきませんでした。
曜日や日にちを感じず、スケジュールまで何日的なカウントしかしてなかったりと結構仕事中心で動いたりしてるんですが。
でもまさか、自分に向かってこんな言葉を投げかけられるとは思いませんでした。

今までで初めてです。
テンションが大幅に下がりました。
1日で戻しますけど「すごい事言われたなぁ」と言う感じです。
これは人によっては激怒する人もいるだろうなぁとか思いつつ「人間って怖いなぁ」となんだか客観的に感じてしまいました。

アニメ業界の中には、すごい頑張っている人もいれば、全然頑張ってない人もいます。
でも比較的僕の周りは、頑張ろう!と夢を持っていてくれる人がいますし、僕自身もそういう気持ちです。
「視聴者のために!仕事を!!」と言うのは大きく言いすぎですが、自分がやった仕事を「感動しました」とか「面白かったです」とか「作画すごいですね」とか言われると嬉しいものです。
そういってもらいたい気持ちで頑張ってるというのが素直な気持ちじゃないでしょうか。
逆に批判めいた事でも勉強になるものです。
そうやって、大変だけど、皆頑張ってます。

あ!あと、なんか耳にしましたが、結構このブログを色んなアニメ関係者の方々が見られているようで。
ブログに来てくださってありがとうございます。
ただ、一応このブログは視聴者の方々に向けて発しているつもりです。
現場の頑張り、仕事などは普通の方々にはわからないものです。
そういったものを感じるサイトも少ないです。

なので、楽しい事ばかりじゃないけど、現場は皆頑張って作品作ってるよ!というブログなのです。
お間違えなきよう何卒よろしくお願い致します<(_ _)>
  1. 2007/11/05(月) 01:47:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/312-0f641378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。