スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支える人々(中村)

会社に来るとポツンと一部だけ電気がついていて、他は真っ暗。
誰がいるのかなー?と思ったら松島さんだけでした。
地道に仕事していかないとねーと2人でお仕事。
帰ろうかなーと思っていると、外崎さんがアニメ雑誌類を買って来てくれました。

アニメージュでは追悼企画がされていました。
あまり一般的に知られていませんが、実は他にも亡くなっている方達がいます。
何と言いますか・・・失礼な言い方ですが、上から順番という亡くなり方では無いような気がします。
基準的に、なんとかしよう!と頑張っていらっしゃる方から亡くなっている気がしてなりません。

「身体は気をつけないとダメですね」
「次の候補にこの辺は絶対入ってるって」
「僕らが亡くなっても特別企画は無いと思いますから、身体には気をつけましょ」
そんな会話をしつつ、できるなら子供達に囲まれての老衰が良いのですが、仕事をやりきった!という感じで尽きるのも、まぁ、自分にとっては幸せなのかもしれない。
ただ、何とかしないと!と何とかするだけで生命力を奪われるのはなるべく避けたいところです(^^;

ある種ドレイン効果を受けながら仕事しているような気がします。
もしくは仕事にHP吸収能力があるとか(笑)
もう少し気楽に仕事をすれば良いとも思うんですが、「本当に気を抜いてしまって作品は大丈夫なの?」と言うところです。
頑張っているというより、真面目な人からというのが合っているのかもしれませんね。

今年亡くなったアニメ業界を支えてくれていた方々、今まで本当にありがとうございました!
改めてご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2007/11/11(日) 11:07:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

皆様、出来ましたらあまりご無理なさらずまったりと末永く…、で宜しくお願い致します。m(_ _)m

松島さんや外崎さんの絵を中学時代に見て、惚れ込んで己の精神構造の一部となってしまったファンより(^^;) 
  1. 2008/02/20(水) 00:25:33 |
  2. URL |
  3. #Y.RLEoj6
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/319-c17ae04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。