スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイカツ!#20 スタッフコメント(演出 宮原)

きたきたきたきたきたきたきたァァア!
藤堂ユリカタンの八重歯は世界一ィィィイイ!
今、オレの精神テンションは『アイドル伝説えり子』時代に戻っているぜ!
バトスピのカードバトルから一転
急遽、アイドルカードゲームアニメの演出をやる事になりました。
あんまりヴァンパイアアイドルとかよく分かってなかったので、
作打ちは藤堂ユリカ=デーモン小暮みたいなイメージでやってみました。
内緒ですがココだけの話、こっそり言うと
『藤堂ユリカ→デーモン小暮→閣下→スタンド温泉編→銀魂→アイドルお通→ぱっつぁん、トッシー』と連想。
時空を越え、ぱっつぁん、トッシー的な下僕がこの話数のどこかでラブユーしてます。

女子向けアニメ作品ってあまりやってなかったけど、人の成長を描く作品はやってて楽しいですね。
個人的お気に入りカットは、あおいをスッパぬいてる「バイクに乗ってる蘭とおとめ」
カメラで顔隠れちゃうので苦肉の策として原理無視のヘルメットから出てるおとめのお団子髪。
おとめだと認識させる為のコレが、なぜかグッと来る僕がいた。原画マンの描いたバイクも好き。

いちごと扉の向こうで泣き崩れるユリカのトコロも、暗い室内の影と廊下からの光のコントラストが、ユリカの現状とシンクロするカンジになり良かったかなと思ってます。

あとは蘭のキックは
「2k中2枚の走り始めから2k中1枚の走りへ!更に中ナシでもう一歩!
からの~、ジャンプする事でパンチラを回避しつつ回転後ろ回し蹴りに繋げる事により、猛烈なキックになるのだ!
この大技も、相手は甲冑なので素早く避ける事は不可能!」
無駄に格闘理論を妄想できて楽しかったです。またチャンスがあればアイカツやってみたいです。
  1. 2013/02/25(月) 20:03:17|
  2. スタッフコメント
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。