スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイカツ!#26 スタッフコメント(作画監督 菊地)

『この回から「北大路劇場」という新しい能力が出てきますが、それはアイドルオーラを絵でイメージ化したものです。
従来のアイドルオーラは木を伐採したり、崖登りや回し蹴りのようなものでパワーの強さを表現してきました。
それ自体を作画で出来ないかと思って考え出したのが「北大路劇場」です。
さぁ!桜たちといっしょに新しいアイカツの旅に出かけましょう!』

以上、全て僕の妄想であり虚言です。

はじめまして、20話「ヴァンパイアスキャンダル」の前半、今回26話「桜の季節」の後半の作画監督を務めました菊地です。
今回は初登場の桜ちゃんを如何に可愛く描くか苦心し、小さい頃からおしゃぶりに貯めていた全霊力を使いきりました。
当初はいつも通りの感じでやってたのですが、桜役の安野さんのアフレコ音声が素晴らしかったので、大きく修正しました。
特に北大路劇場の声のインパクトが強くて絵を直さない訳にはいかなかったのです。いや本当に。
まぁ、作画の方が後出しなので合わせるのは当然といえば当然ですが。
逆にラストの涙目の桜は、わりと僕のアドリブですが問題なく声にあってたので、やりすぎな位が丁度イイのかとも思いました...(´ー`)
アイカツは今時稀な各話作監オンリーな作品なので権限が大きいだけ教訓も大きいです。
この教訓を胸に、これからもアイカツおじさん活動を頑張っていこうと思います。
  1. 2013/04/11(木) 18:30:00|
  2. スタッフコメント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studioelle.blog77.fc2.com/tb.php/422-ed431a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。