スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイカツ!#39 スタッフコメント(作画監督 菊地)

『「ぽわぽわプリリン」ってよぉ~「ぽわぽわ」ってのはわかる・・・
スゲーよくわかる・・・いつもぽわぽわしてるからなぁ~!
だが「プリリン」って部分は(見た目的に)どういう事だぁぁ~っ!?』
という謎が氷解するアイカツ!39話いかがだったでしょうか。

31話「母の日はアイドル」の後半、今回「それゆけソレイユ」の後半の作画監督を務めた菊地です。
最強の空手家・松尾象山曰く「強さとは己のわがままを貫き通す力」の事だそうですが、
これまで誰かから励まされ、背を押されて動いて来た女の子達が、
自ら誰かの為にわがままを貫く強さを手に入れる、そういうお話だったのではないかと思います。
いかに日々の鋼の五体を鍛え上げよとも、意志、姿勢で劣れば意味がないという事ですね。

そういえば何度か「アイカツはクライマックスのシーン辺りになると絵柄の雰囲気が変わる」という評価をネットで見ましたが、別段そういう指示は受けてないので、これも個々の班の作監の方々が、それぞれの判断によりリスクをとって己の意志を貫いているという事なのでしょう。たぶん。
僕の場合は実力がアレなので、ムラが大きいってだけの話ですが・・・w
しかし、おにぎりを食べてるシーンのいちごはほぼ狙い通りです!
これからも、そういう感じで面白くしていきたいと思います!

後、どうでも良い事ですが、今回のタイトル、映像チェックの場所が巨大アンパンマンぬいぐるみが複数飾ってあるビルに入っている事と、もしかしたら無関係ではない事もなくはない事もないのかもしれません・・・!
  1. 2013/07/11(木) 18:30:00|
  2. スタッフコメント
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。