FC2ブログ

スタジオエル スタッフ日記

スタッフが仕事・趣味問わず書く日記です  (記事の内容はスタッフ個人の見解であり、会社の公式見解ではありません)

#銀魂 #276 スタッフコメント(演出 宮原)

オレ、どっちかといえば夏候淵派なんだけど、
棒と玉と玉を三つに分けて女にする
「チンコ三分の計!」
今回は逆転性変換+三国志編です。

その計略を持って銀魂の名を天下に知らしめられれば夕べに死すとも可也!

新撰組も女になっちゃってます。土方以外凄まじい適応力で女性隠密特殊部隊みたいになってますね。
しかもみんな可愛いし!(土方以外)

「待ちなさい総子、隊(の列)が曲がっていてよ!」
 そう呼び止めるのはトシ子。乙女の副長。
 鉄の掟、局中法度は乱さないように、
 幕府への忠誠心は翻らせないように、
 しっかりと国を守るのがここでの嗜み。

 ―そうここはマン撰組、乙女の花園~(♪メロディが流れ出す)。

みたいな世界がそこには確かにある!(ハズ)

今回、沖田様がまばゆすぎですよね?
今まで沖田の事、生意気なドS野郎としか思ってなかったけど、女沖田がこんなにもオレの心の中のヒロインポジションに迫ってきやがるとは!

子日「我、沖田の妹に成るを願い叶うならば、即座にハートに電撃が走りけり、それ即ちロサ・ギガデインなり。」

やや暴走しましたが、今回お気に入りのシーンで裏話的なものを言いますと、
山崎が女性の格好して機械を取り付けるトコですね。
山崎は潜入捜査官で変装は得意、しかも結構器用なトコあるので女性の立ち振る舞いパッと見それっぽくて良いですと作打ちしたんですが、実際小憎たらしいくらいそれっぽいので大好きです。親指で押すようにパチンとつけそうなトコをツマンでチョンっとつけるとかコイツ女性になりきってやがるゥ!しかもなんか山崎らしさもありやがるゥ!
みたいにちょっとテンション上がりましたね。
トシ子もなんで女装するのにブタの模様、自分で選ぶかな~、でもそこにシビれる憧れるゥー!

今夜のマン撰組にはさすがのオレもタジタジだったぜ。
これからも赤壁の戦いの如くBNPと連環の計らいを用い、銀魂という風で全国100万以上のファンの心を熱く燃え上がらせて下さいませ。
  1. 2015/06/17(水) 18:30:00|
  2. 未分類

#銀魂 -復活のG- (銀魂゜#269 演出:宮原)

銀魂再開して、また演出やらしてもらってます。
このコメントでも何度「今回が僕の銀魂演出ラスト回です。グッバイ銀魂フォーエバー」と書いてきて何度復活してきた事か。

今回は2本立てで前編は歴史話でしたが、
男性声優が足りないという事で、僕もAR参加することになりました。
スクランブル発信につき心の準備も出来ないまま録音室へ。
猫の声マネならした事ありますが、ゴリラは相対する予定無いのでやった事なし。
「かぶるのよ仮面を!縄文時代を駆け回るゴリラの仮面を!」と杉田さんの前でウホウホしました。
「キングコング弟!ウホッー!」っと花道ばりにゴリラダンク打つ勢いゴリ押ししてみました。

後編はエロ本隠しコーディネーターの話なんですけど、色々アンタッチャブルな物やネタが入ってて、またモザイク話数か・・・前やってたときも2本に1本はモザイク処理入れてたからな~っと思ってたけど、今回はモザイクなしの奇跡話数。
HoLoveるの表紙を専門で描いて下さるエロ本表紙コーディネーターのお力や、それらを貼り込んでくれた撮影さんの力など、色々皆さんエロい事に尽力して頂きました。個人的にはお通の写真集をもっと写真集っぽくしてくれという監督リテイクのもと、帯を付けて柱文字をつけたりもしたカットですかね。一瞬しか見えないのに「お通語らしくしなければ・・・かぶるのよ!お通の仮面を!」で書いた文章、「お通VS水着!? 世界で一番熱いナツキユビ痛い」でしたが殆ど認識できないサイズと秒数。マジオコオコでプリプリなんですけどぉー
この場をもって帯を申しあげます。

何はともあれ、銀魂TVアニメ復活おめでとうございます。
死の淵より復活するたび強くなるサイヤ人のごとく、銀魂も復活するたび面白くなるよう頑張ってくださいサンライズもといBNPさん!
またゴリラのモブが出てきたら声優として呼んでください。
  1. 2015/04/29(水) 18:30:00|
  2. スタッフコメント

#怪盗ジョーカー #16 スタッフコメント(作監・菊地)

「不幸に必ず報いはあるのだ・・・・!不幸に報いはあるのだ・・・!!」

どうも今回怪盗ジョーカー16話の前半Aパートの作画監督を担当した菊地です。
幸・不幸相殺の怪盗、ラッキーピラミッド回いかがでしたでしょうか

こういう児童漫画原作アニメの作画監督やるのは初めてなので当初ノリがいまいち掴めなかったんですが、ツイッターで検索かけた範囲じゃそんなに叩かれてなくて安心してますw。
というか他話数が思ってたより凄い良い動きしてる話数が多いんでビビってましたw。
これまでそんなに車とか爆発とかアクションのある作品やって来なかったんで子供向けとは言え結構難しいもんだなと。
初歩的なアクションでも様々多様なパターンがあると一つ一つきちんとやるのは大変なもんなんですねえ
というのも既に次話数もやってるから思うんでしょうけども

また内容に関してなんですが、現代の怪盗ものって何か正しい目的の為に盗むとかエクスキューズが入るもんだと言う偏見があったんですけど
この話、本当に普通に盗んでるだけだし、出てくる人間悪人しかいないし、みんな盗みたいから盗むという清清しい話だなと思いましたね。
悪人しか出てこないと目的の為に純粋に行動するのが許されると言うのが素晴らしい。
僕もピラミッドのお面被って欲望のままにラッキーだけで勝って行きたい・・・!。
現実には不幸に報いる幸運は無いですから、幸運の善悪相殺のバランスシートで帳尻合うだけでも大儲けですよ!!\(゜∀゜)/











  1. 2015/04/25(土) 07:50:12|
  2. スタッフコメント
  3. | コメント:0

SHIROBAKO 21・22話を見た偏った感想(作監・菊地)

まあ、平岡最高だな、っていうだけの感想なんですが・・・w
度がすぎてるってのはあっても、基本的には平岡は登場以来、制作の立場としては概ね正しい事を言ってるなと思ってたんですが、宮森さんにキレるシーンはこれまでの作中で最もカタルシスを感じるシーンでしたねw
作画の立場からすれば非常に困る事ですがw、制作側の事情にも配慮しなくてはいけない。
原画の手配は制作の力じゃどうしようもない面も大きいし、大量のリテイクは物理的な距離の面からコストが大きい事もある
(エクソダスからのグロス班を維持できなかったというのは、人手不足で原画マンの確保が難しい時期とも推測出来ます)

基本的にアニメは複数の作業場での直接的な関係性の薄い人達による集団作業なんで、そもそも総合的かつ厳密に見れる人間はいないんですね
作中では平岡が特別悪い?ように描かれてますが、作監、動検、仕上げ、の人達もそれぞれセクションのエゴ、事情を言ってるだけで基本的には平岡と変わらない
見る視点の違いに過ぎないですね(状況や関わり方によりムサニ関係の人達も過去に平岡を苦しめた人間と同様の位置になってる事がこの業界ならあるはず)
各セクションの個別の作業者には全体で起きてることが見えない。部分しか見えてない人間の善悪の判断が正しい事はそうそう無いです。

もちろん全く彼の言う通りにやられたら僕も困るし怒ると思う。しかし僕ら作画側の事情を押し出せば制作側がどれだけ苦しむかも分かるしその事を考えないで作業は進められない。
クオリティを人質にすんじゃねえってのは本当にその通りですね

他の制作さんは耐えてるのだから平岡が悪いように見えるのでしょうが、彼は確かに他の制作さんより弱い。
しかしアニメ業界のような厳しい環境で相対的に弱いという事が、そのまま悪だとは考え難いですね。
どちらかと言うと悪は理想を追求する側にあると思います。
より良いものを作ろうとするほど他人に様々な面で対価の無い犠牲を強要するのがアニメの作業であり、その中に悪がある事を自覚しないのは恐ろしい事なのですから

(作品を見た素直な感情に理屈付けをしようとしたらグダグダして何やら上手くまとまらなかったけど、まぁ仕方ない・・・)
SHIROBAKO 21・22話を見た偏った感想(作監・菊地)
  1. 2015/03/15(日) 06:13:14|
  2. 感想
  3. | コメント:0

#激怒T

先日、twitterで話題の激怒Tシャツを着せたエル美ちゃんのイラストをこっそりとtwitterにアップしたのですが、折角なのでコチラにも上げておきます!
2014年の年賀イラストに登場した後、中々出番の無かったエル美が話題に乗っかり再登場しました!
今後もエル美がエルホームページに登場するかも!?
エル美激怒Tシャツ
  1. 2015/01/15(木) 23:49:41|
  2. 未分類
前のページ 次のページ